2017年03月27日

はがき絵日記「サボテンの花」美しく咲きました。

今日の一枚は 「サボテンの花」 です。


鮮やかな花が咲きました。美しいです。



        
2017.3-27-1a.jpg





痛々しいサボテンの姿からどうしてこんなに美しい花を咲かせるのでしょうね・・・・・。

きっと痛々しい針から気持ちをやわらげてほしいとの思いやりから、

美しい花を咲かせるのかも知れませんね。



         
2017.3-27-3.jpg





         
2017.3-27-4.jpg





         
2017.3-27-5.jpg





         
2017.3-27-6.jpg




昨年は、花が一輪しか咲いてくれませんでしたが、今年は、愛情を持って見守った

甲斐あって、つぼみをいっぱい付けてくれましたよ。



         
2017.3-27-7.jpg




サボテンの花言葉   「枯れない愛」 「情熱」       サボテン科




数年前、サボテンの花を始めてみたときは本当に驚きました。

こんなにも美しい花を咲かせるなんて・・・・・。


やっぱり厳しい針から美しい花へ目を移し、心を癒してほしいという事かな・・・・・。



今日も、お付き合い有難うございました。








ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 18:01| Comment(4) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

はがき絵日記 ユキヤナギ

今日の一枚は 「ユキヤナギ(雪柳)」  美しい名前の花ですね。



久しぶりに行った花の美術館の前庭では、ユキヤナギの花が満開になっていました。


                                   (2015.3.  描く)
        
2017.3-25.jpg




しなやかに弓なりに枝垂れる枝に白い花、まるで雪が積もったようですね。



         
2017.3-25-2a.jpg





雪が降ったように見えることから付いた名前だそうですが、美しい名前ですね。



         
2017.3-25-3a.jpg





         
2017.3-25-4.jpg





         
2017.3-25-5sa.jpg





花の美術館の満開になったユキヤナギの中に、一株の枝から珍しいピンク色の

花が咲いていました。はじめて見ました。



         
2017.3-25-6.jpg




ユキヤナギの花言葉  「静かな思い」 「自由」    バラ科  シモツケ属





ユキヤナギは、ヤナギと名が付いていますが、ヤナギ科ではなく「バラ科」です。


別名、「コゴメグサ」とも呼ばれていますが、花が散った様子が白いお米を

蒔いたように見えることからのようです。



風に吹かれて、はらはら散る姿も美しいですね・・・・・。



今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 09:00| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

マティスとルオー展 見て来ました。

手紙が明かす二人の秘密 マティスとルオー展 



パナソニック 汐留ミュージアム で開催されている

       マティス と ルオー展  素晴らしい絵を観て来ました。



        
2017.3-25.jpg




マテイスとルオーは、大親友であり美術学校で共に学んだ二人ですが、

マティスの穏やかな印象の絵に比べ、対象的な強い印象のルオーの絵は

厚塗りのどこかユーモアを感じる油彩画に引き込まれる思いでした。



        ルオー      「古い町外れ

        
2017.3-25-1.jpg




        マティス      「読書する女性」span>

        
2017.3-25-2.jpg





         
2017.3-25-3.jpg





会場の一部に、記念写真のためのコーナーが用意されていました。

感動の後には記念写真を一枚・・・パチリ・・・・・。



         
2017.3-25-4.jpg





今回のミュージアムは、新橋駅から5分ほどのところにある

汐留パナソニックビルの4階にあります。



         
2017.3-25-5.jpg






今回の展覧会には、この偉大な二人のフランス人画家が取り交わした膨大な

手紙の一部も展示され、また、ルオーの版画集の油彩原画なども展示された

感動いっぱいのすばらしい展覧会でした。


美術館で絵を観てると気持ちがホッとします。


今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 22:41| Comment(6) | 美術館(絵画展)  写真展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

はがき絵日記 ヒメオドリコソウ です。

今日の一枚は、「ヒメオドリコソ(姫踊子草)」 一面絨毯のように咲いています。



        
2017.3-23.jpg




道端や草むらの中で見られるお馴染みの野草ですが、赤紫の重なり合う葉の間から

かわいい花を咲かせていますね。



        
2017.3-23-1.jpg




小人が踊っているような姿、この姿が「オドリコソウ」に似ていることから

「ヒメオドリコソウ」と名が付いたそうです。



         
2017.3-23-2.jpg





ファインダーを覗くその中には、本当に可愛いい姿が微笑んでいます。



         
2017.3-23-3.jpg





         
2017.3-23-5.jpg





         
2017.3-23-7.jpg




ヒメオドリコソウの花言葉   「愛 嬌」  「春の幸せ」     しそ科



春、ぴったりのいい花言葉が付いていますね・・・・・。


道端で座り込んで写真を撮っていると、道行く人に声をかけられることもあり

私にとっては、嬉しく楽しいひと時です。



今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 19:02| Comment(10) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

はがき絵日記 ハコベ 可愛い花

今日の一枚は、「ハコベ(繫縷)」 小さな小さな雑草の花です。



道端などで見かける身近な雑草の花ですが、春の七草のひとつに数えられています。



        
2017.3-22.jpg




花は、5mmほどの小さな花ですが、一枚の花弁が大きく切れ込み

10枚に見えますがよく見ると5枚です。



          
2017.3-20-1.jpg





あまりの可愛さに、かがみこんで花を覗きこんでいるといろいろな表情が

見えて来ましたよ。




         
2017.3-20-3.jpg





          
2017.3-20-2.jpg





名前の由来は、茎がはびこり種が落ちるとその年の内に芽を出し、繁茂することから

「ハコベ(繫縷)」と呼ばれるようになったそうです。




          
2017.3-20-10.jpg





         
2017.3-20-12.jpg




ハコベの花言葉  「愛らしい」 「初恋の思い出」    ナデシコ科  ハコベ属



ナデシコ科の花は、どれも可愛いですね。

よく似た花に「ウシハコベ」がありますが、ウシハコベは、全体に大きいです。



散歩をしていると、道端の雑草たちが春を待ちかねていたかのように

いっせいに花を咲かせ呼んでいるようです。


東京では、桜の開花宣言もあり楽しい楽しい春がやって来ましたよ。



今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 13:01| Comment(6) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

はがき絵日記 「カラスノエンドウ」 です。

今日の一枚は、「カラスノエンド(烏野豌豆) です。



       
2017.3-21.jpg





カラスノエンドウは、秋に芽を出し冬を越し、早春の頃から少しづつ花を

咲かせながら蔓を伸ばし、春から夏には、可愛い花をいっぱい咲かせますね。




まだ、花は少ないですが、花の角度を変えて見てみると表情が変わり

素敵な姿をしていますよ。



        
2017.3-21-3.jpg





        
2017.3-21-6.jpg




名前の由来は、実が熟すと黒くなる事からカラスに例えて「カラスノエンドウ」と

名が付いたそうです。



         
2017.3-21-5.jpg





        
2017.3-21-4.jpg





        
2017.3-21-5.jpg




カラスノエンドウの花言葉  「小さな恋人たち」    マメ科   ソラマメ属




 
カラスノエンドウは何処でも見られる雑草ですが、食べられる野草としても

知られています。

先端の柔らかい若芽と花を摘んで天ぷらにするとマメ科独特の風味があって

美味しいそうですよ・・・・・。


今度、試してみようかな・・・・・。



今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 21:00| Comment(12) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

はがき絵日記 オランダミミナグサ 

今日の一枚は、「オランダミミナグサ」 小さな雑草の花が咲き始めました。



小さな小さな雑草の花ですが、チャーミングな名前が付いていますね。

日当たりのいい道端や草むらの中で可愛い花を咲かせ始めましたよ。


                                  (2015.3.  描)
        
2017.3-18.jpg




オランダミミナグサは、花が咲いている時間が少なくすぐに閉じてしまいますが

次々に花を咲かせます。



        
2017.3-18-1.jpg




名前の由来は、葉の形がねずみの耳に似ていることから 「ミミナグサ」 と、

原産がヨーロッパであることから「オランダミミナグサ」と付いたそうです。



        
2017.3-18-2.jpg





        
2017.3-18-3.jpg





         
2017.3-18-4.jpg




オランダミミナグサの花言葉 「聞き上手」「純真」   ナデシコ科  ミミナグサ属




ミミナグサは、同じナデシコ科の 「ハコベ」 に似て間違えそうですが、

ミミナグサは、花びらの先に切れ込みが入っていますよ・・・・・。



これからは、嫌われ者の雑草も可愛い花をいっぱい咲かせ、色とりどりの

お花畑を作ってくれますね。

抜かれないうちに・・・・・写真に撮らなければね・・・・・。



今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 23:28| Comment(12) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

白馬八方 雪山登山 3

白馬八方尾根 雪山登山 今日が最後です。



素晴らしい朝を向かえ、五竜岳が美しく色づきました。


       
2017.3-17.jpg




日の出もまじか、空が赤く染まり始めました。



        
2017.3-17-1.jpg




日の出の刻、オレンジ色に染まった美しい空・・・・・感動の瞬間です。



        
2017.3-17-2.jpg




白馬三山も目覚め始めました。



        
2017.3-17-3.jpg




モルゲンロートに色づいた白馬三山、何度見ても美しいです。



        
2017.3-17-4.jpg




リフトが動き始め、素晴らしいお天気に誘われるようにスキーヤー、上を目指して登る人、

山荘付近・・・・・ゲレンデが賑やかになりました。



        
2017.3-17-5.jpg





        
2017.3-17-6a.jpg





        
2017.3-17-7as.jpg




今回は、上には上らなかったので上の雪山の様子は、以前に撮った写真で

紹介しますね。



私の憧れの岩峰 「不帰三峰」 ・・・・・厳しい山容です。


        
2017.3-17-8.jpg




五竜岳・・・・・美しい山容です。



        
2017.3-17-9.jpg





八方池近くから見上げた、八方丸山から唐松岳が少しだけ頭を出しています。


        
2017.3-17-9.jpg






後の2枚は、思い出の写真です。

数年前までは自然が創り出す芸術 「シュカブラ(風紋)」 に感動、

毎年、写真を撮りに登りました。

強風により雪面が削られて出来ますが、同じ形の模様は2度と見られません。

また、3月になると雪面も硬くなり美しい立体的なシュカブラは、見られなくなります。

雪面が柔らかく真っ白の美しい2月が最高です。



645のフイルムで撮ったカラー写真ですが、デジタル化してモノクロに仕上げてみました。


   
       「朝  刻」
        
2017.3-17-11.jpg




       「風のシンフォニー」
        
2017.3-17-12.jpg





この2枚とも、大きな写真展で賞を頂いた思い出深い写真ですが、残念ながら

今は、もう三脚とカメラを背負って雪山を登るのが年齢的に無理になりました。


今回も、上には登らず山荘近くで雪山を楽しんで来ましたが、それでも雪山大好き

楽しい楽しい雪山でした。


自然の芸術 「シュカブラ(風紋)」 いろいろな表情のシュカブラを、

また、機会を見てご紹介しますね。



白馬八方雪山、見ていただき有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 19:01| Comment(8) | 登山日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

白馬八方尾根 雪山登山 2.

白馬八方尾根 雪山登山 2.



夕方4時ごろには霧が晴れ、白馬岳が姿を現してくれました。



        
2017.3-14.jpg






一瞬にして視界が白一色になったホワイトアウトも、2時間後にはガスが上がり始め

激しい雲の流れの中から、白馬岳が少しずつ姿を現しました。



        
2017.3-14-2.jpg





        
2017.3-14-3a.jpg





尾根の霧もどんどん消えていきました。



        
2017.3-14-5a.jpg





        
2017.3-14-6a.jpg





         
2017.3-14-7.jpg





霧が消え、真っ青の空と白銀の尾根が美しいです。

待ちかねたように登山者が出て来ました。



        
2017.3-14-8a.jpg





鹿島槍ヶ岳と五竜岳・・・・・少し遅れて霧が消えて美しい姿を見せてくれました。



         
2017.3-14-15.jpg





1日目は、真っ青の空が広がるお天気から霧に閉ざされたホワイトアウトと

雪山ならではの激しい気象の変化での白銀の世界を楽しみました。


翌日の朝は、朝陽に染まる素晴らしい朝を迎えることが出来ました。

次は、その様子を載せますね・・・・・。



今日も、お付き合い有難うございました。






ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 14:00| Comment(13) | 登山日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

今年初めての雪山 白馬八方尾根

11日、12日に今年初めての雪山 白馬八方に行って来ました


まだ写真の整理が出来ていませんが、今日は、少しだけ写真を紹介します。



今回は、2日間ともいいお天気に恵まれ雪山を存分に楽しむ事が出来ました。




        
2017.3-13.jpg





素晴らしい雪山を楽しみながら、午後、山荘に入った直後から突然濃い霧が立ち込め

一面ホワイトアウトに・・・・・。


本当に一瞬でした。八方尾根は、気象の変化が激しくよくあることなのですが一人で

尾根に登っていると不安になります。今回は、小屋でコーヒーを飲んで眺めていました。




         
2017.3-13-2.jpg





        
2017.3-13-10.jpg





小屋の前では、霧の中を下山してきた人がホッとしているようです。




         
2017.3-13-3.jpg





        
2017.3-13-4.jpg





スキーヤーの姿もほとんど見えません・・・・・。

視界がさえぎられ先が見えないので危険ですよね・・・・・。



        
2017.3-13-5.jpg





八方池山荘は、半分雪に覆われています。



         
2017.3-13-6.jpg





1時間ほどすると雲が動き出し白馬槍の頭が見えて来ました。



        
2017.3-13-7.jpg





この後、雲の動きが激しく素晴らしい夕景と白馬岳のドラマを見せてくれました。




久しぶりの雪山にリフトに乗っていても嬉しく、リフトに揺られながら


   ♪♪♪  むすめさん よくきーけよ

           やまおとこにゃ ほうれうるなよ ♪♪♪


「山男の歌」・・・歌ってましたよ・・・・・笑。




写真が整理できましたらまた、載せていきますね。


今日も、有難うございました。








ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 19:01| Comment(7) | 登山日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ディスクシステム