2018年01月19日

はがき絵日記 「ロウバイ」です。


今日の一枚は、「ロウバイ(蝋梅)」 いい香りを漂せながら美しく咲いています。



     今年も、春が近い事を告げるように蝋細工のような透明感のある花

     「ロウバイ」が美しく咲いていますね。




        
2018.1-19m.jpg





      蝋細工のような質感が名前の由来になっているそうですが、

      美しい姿が見る人の心を惹きつけますね・・・・・。




          
2018.1-19-2.jpg





         
2018.1-19-3.jpg





         
2018.1-19-5a.jpg





      こちらのロウバイは、「マンゲツロウバイ(満月蝋梅)」花の中心に褐色の輪が

      入っているように見えることからの名前の由来だそうです。




          
2018.1-19-6.jpg





         
2018.1-19-7.jpg



      ロウバイの花言葉   「優しい心」 「慈愛」     ロウバイ科




      近くの梅園では、白梅が少しづつ花を咲かせ始めていました。



         
2018.1-19-8.jpg





これからは、紅梅、白梅、早咲きの「カワズザクラ」などが咲き賑やかになり

嬉しいですね。


春の桜満開もいいですが、私は、今の時期の静かな花の雰囲気も大好きです。

でも、「春よこい  早くこい」 は、口ずさみたくなりますね。



今日も、お付き合いありがとうございました。






ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 21:47| Comment(1) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

「北斎とジャポニスム展」 国立西洋美術館


国立西洋美術館で開催されています「北斎とジャポニスム」展に行って来ました。


昨日17日は、全日本山岳写真協会の今年ど初めての1月度例会がありましたが

例会参加の前に国立西洋美術館で開催されている「北斎とジャポニスム」展に

行って来ました。12月に行った時は混んでいてゆっくり見られなかったのですが

今回は雨が降っていた事もあり、それほどの混雑もなくゆっくり鑑賞することが

出来ました。




        
2018.1-18.jpg




北斎が西洋に与えた衝撃・・・・・セザンヌをはじめ、ドガ、ゴーガン、モネ、ゴッホ

など表現も求める芸術家を魅了し「ジャポニスム」という現象が生まれたそうです。

その北斎の作品と西洋の名作が共演、素晴らしい感動の展覧会でした。



北斎の描いた富士山の連作の一枚です。



         
2018.1-18-1.jpg




私の大好きな、セザンヌの「サント=ヴィクトワール山」 この作品も、

北斎の富士山を描いた連作の一枚からのモチーフでした。




       
2018.1-18-2.jpg





        
2018.1-18-4.jpg




この展覧会から、西洋の芸術家の眼を通して新たな北斎の魅力を感じることが

出来たように思います。感動の大きな展覧会でした。





絵を楽しんだ後は、月例出席の為、池袋の「としま産業振興プラザ」へ


月例コンテストでは、皆さんの素晴らしい写真を見せていただき

ギャラリートークでは、高橋会員の楽しいお話を聞かせていただき

和気合い合いの楽しい例会でした。




        
2018.1-18-6.jpg




午後は、しとしと雨になりましたが、暖かな一日を楽しく過ごしました。


今日も、お付き合いありがとうございました。

        





ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 15:10| Comment(10) | 美術館(絵画展)  写真展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

はがき絵日記「ツタバウンラン」です。


今日の一枚は、「ツタバウンラン(蔦葉海蘭)」 可愛い個性的な花です。



数年前、近くの駐車場の片隅で小さな花を咲かせているのに出会ってから

毎年楽しみにしているのですが、今年も、小さな花をいっぱい咲かせていました。




        
2018.1-16.jpg





ツタバウンランは、一見「トキワハゼ」や「ムラサキサギゴケ」によく似ていますが

もともと園芸品種として輸入されたものが野生化し、道端や石垣などで蔓を伸ばし

花を咲かせるようになったそうです。

花は、7mmほどの小さな花ですが、可愛い表情していますね。




         
2018.1-16-1.jpg





いつもは、早春に花が咲き始めますが、今年の厳しい寒さのなかで早々と

咲いていました。





         
2018.1-16-2.jpg





         
2018.1-16-3.jpg





赤い茎の蔓が一面に地を這って花を咲かせます。




         
2018.1-16-6.jpg





ツタバウンランの花言葉  「遠い夢」      ゴマノハグサ科




ツタバウンランは、草むらではなく硬い石垣やコンクリートの割れ目から

蔓を伸ばしていることが多いですが、もう少し居心地のいいところがあるはずなのに

植物にも好みの場所があるんですね・・・・・。面白いですね。




今日も、お付き合いありがとうございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 12:01| Comment(6) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

自然が創り出すドラマ「光のカーテン」


自然が創り出すドラマ 「光のカーテン」 が、千葉の街に降り注ぎました。



昨日の朝は、空一面くらい雲に覆われ、町全体が薄く霞みのかかった朝でしたが、

少しの隙間から太陽が顔を出し雲の中に隠れると素晴らしい「光のカーテン」が

千葉の街に降り注ぎました。




        
2018.1-15.jpg




あまりの素晴らしさにベランダで見とれていたのですが、カメラを用意する時間もなく

側にあったコンパクトデジカメで写真を撮りました。




        
2018.1-15-1.jpg




自然が創り出す神秘的なドラマ・・・・・本当に感動、感動ですね・・・・・。




         
2018.1-15-2.jpg





         
2018.1-15-3.jpg





毎朝、自宅8階のベランダから日の出を見ていますが、部分的に差し込む光芒が

見られることはありますが、このような広い範囲の光のカーテンを見るのは

初めてのような気がします。感動、感動の朝でした。




素晴らしい感動にランラン気分で、いつもより少し遅く浅間神社への朝詣りに

出かけました。


今日も、お付き合いありがとうございました。

 







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 12:30| Comment(7) | 自然との語らい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

浅間神社、どんど焼き


今日は、稲毛浅間神社での 「どんど焼き」 に行って来ました。



        
2018.1-14-1a.jpg




毎日、朝お詣りに行っている浅間神社での 「どんど焼き」 お正月に使った

お飾りなどもって行って来ました。


一年間、健康でいられますように・・・無病息災、五穀豊穣を祈る行事ですね。





2018.1-14-2.jpg





点火の瞬間、身が引き締まる思いがしました・・・・・。




         
2018.1-14-3.jpg





         
2018.1-14-4.jpg





         
2018.1-14-6.jpg





         
2018.1-14-7.jpg





         
2018.1-14-8.jpg





周りが松林ですので消防車も来ていました。



         
2018.1-14-9.jpg





久しぶりの「どんど焼き」でしたが、 体の芯まで温まり元気を頂き

心もあたたかくなったような気がします。


日本に残るいい行事・・・・・長く何時までも残ってほしいですね。




今日も、お付き合いありがとうございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 22:31| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

はがき絵日記 「タイワンツバキ」です。


今日の一枚は、「タイワンツバキ(台湾椿)」 真っ白の椿です


初めての花でしたが、花は椿に似ていますがちょっと雰囲気が違いますし

葉は、お茶の葉に似てるし・・・・・写真を撮って帰り調べて見ると

「タイワンツバキ(台湾椿)」と解りました。




        
IMG_5285x.jpg






花は、10cmほどの真っ白な花を咲かせています。

台湾、中国南部からインドシナ半島に分布し、10月から2月頃に花を咲かせるそうです。





        
2018.1-13-2.jpg





        
IMG_0617.jpg






        
2018.1-13-4.jpg





        
IMG_0608a.jpg







常緑樹で濃い色の葉に、白い花がいっぱい咲いてとっても美しいです。

花は、普通のツバキと同様に花のもとからポトリ・・・と落ちていました。





        
IMG_0615.jpg






タイワンツバキの花言葉  「理想の愛」    ツバキ科  タイワンツバキ属





ツバキ科となっていますが、普通のツバキはツナキ属ですが、この「タイワンツバキ」は、

「タイワンツバキ属」 ですので別物のようですね・・・・・。


見ていても、普通のツバキとは雰囲気が違いますので目を惹きますよ・・・・・




今日も、お付き合いありがとうございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 21:01| Comment(5) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

海風吹き荒れる「稲毛の浜」の夕景


今日は、強風の吹き荒れる「稲毛の浜」の激しく美しい夕景です。



        
2018.1-11.jpg





昨日(10日)は、風の強い一日でしたが、午後、花の美術館へ行った後、

稲毛の浜へ・・・・・強い海風が吹き荒れていましたが、いつも穏やかな

海の写真を撮っていますので、たまには荒れる海の情景が撮りたくなり

砂浜へ出ると、荒れる海と砂浜の異常な情景にしばらく見とれていました。




         
2018.1-11-1.jpg





強風で打ち上げられた波と砂浜・・・・・。



         
2018.1-11-3.jpg





真っ白な波の花が素晴らしく美しい・・・・・強風に吹き飛ばされてふわふわ飛んでは

すぐに消えてしまいます。





         
2018.1-11-4.jpg





陽が低くなってくると海が色づき始めました。




          
2018.1-11-6.jpg





波打ち際も赤く染まり・・・・・。



         
2018.1-11-7.jpg





海面が素晴らしい色に染まりました。

いつもとは、ちょっと違う荒々しい夕景の表情です。





        
2018.1-11-8.jpg





        
2018.1-11-9.jpg





荒れる波の彼方に陽が沈んでいきました。右のシルエットは、箱根の山です。

素晴らしい夕景ですが、自然が織り成す素晴らしさと怖さが潜んでいるのでしょうね。




         
2018.1-11-10.jpg





最後に富士山が一瞬姿を見せてくれましたが、すぐに雲の中に隠れてしまいました。



         
2018.1-11-13.jpg





砂浜には、三脚を立てていた男性と二人だけ・・・・・荒れた砂浜には誰も

近づかないようです。


海風の吹き荒れる砂浜で三脚を立てて写真を撮っていた方は、三脚ごと倒され

退散されましたが、帰り際に「モデルとして撮らせていただきました・・・」と挨拶。



私は休憩ハウスの柱にしがみついてカメラを固定させてやっと写真を撮りました。


強風と寒さの厳しい中での不思議な満足感を楽しみましたが「歳を考えなさい」と

何処かで云われているような・・・・・。


強風の中、帰りは珍しくバスに乗って帰ってきました。



今日も、お付き合いありがとうござました。








ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 11:45| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

はがき絵日記 「ヤマアジサイ」冬の姿


今日の一枚は、「ヤマアジサイ(山紫陽花)」 冬の姿です。



前回に続き高尾山の冬枯れの姿は、「ヤマアジサイ」 セピア色の素朴な雰囲気が

本当に素敵です。


                                     (2016.1.  描)

        
2018.1-10.jpg





季節の移ろいを感じさせてくれる「ヤマアジサイ」の風情ある冬の姿は、

6号路の沢沿いに多く見られます。





         
2018.1-10-1.jpg





         
2018.1-10-2.jpg





        
2018.1-10-4a.jpg




6月頃から涼しげな花を咲かせていますが、ヤマアジサイは種類も多く

花の色も、白、ブルー、ピンク色など、場所によって違うヤマアジサイの

花が見られます。




         
2018.1-10-10a.jpg


        

ヤマアジサイの花言葉   「乙女の愛」 「切実な愛」    ユキノシタ科





川沿いの反対側の斜面には、「ヤブマメ」、「ヤマノイモ」なども素敵な

冬の姿を見せてくれました。




        「ヤブマメ(藪豆)」

         
2018.1-10-5.jpg



        「ヤマノイモ」

         
2018.1-10-6a.jpg







私にとっては冬の登山道での楽しみですが、四季を通じて自然の変化の

美しさには感動も多く、同じ変化は2度とありません。

同じところを何度登っても、違う変化を楽しめます。



これも私の素朴な楽しみの一つです・・・・・。



今日も、お付き合いありがとうございました。








ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 12:45| Comment(8) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

はがき絵日記 「ヤマジノホトトギス」冬の姿


今日の一枚は、「ヤマジノホトトギス(山路杜鵑草)」 冬の姿です。



年末、高尾山に登った時には色々な花が、冬の立ち枯れの姿を楽しませてくれました。

その中から今日は素敵な姿を見せてくれた「ヤマジノホトトギス」を紹介します。



        
2018.1-6a.jpg





ホトトギスには種類が多く公園などでは「タイワンホトトギス」をよく見かけますが、

「ヤマジノホトトギス」は、名前のとおり山野の樹林の中や登山道脇などで自生しています。





         
2018.1-6-1.jpg





花の後に3cm程の果実が熟し、熟すと先が3裂します。素朴で素敵ですよね。




         
2018.1-6-2.jpg





         
2018.1-6-3.jpg





花は、2cm程の小さな花ですが、夏から秋に個性的な姿で咲いているのを

高尾山で見られます。




         
2018.1-6-4.jpg




ヤマジノホトトギスの花言葉  「永遠の若さ」     ユリ科  ホトトギス属





冬の高尾山は、シモバシラの植物の根元に咲く氷の花も楽しみですが、

自然の中で、冬の姿に変身した色々な植物の素朴な立ち枯れの姿を

見るのも私にとっては楽しみの一つです。


次は、ヤマアジサイの冬の姿を紹介します。


今日も、お付き合いありがとうございました。





         

ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 14:34| Comment(8) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

寒さ厳しい霜の朝 



今日6日の朝は、冷え込みの厳しい朝でしたね、


今朝の千葉は、気温が1.6度と今年の冬、最高の冷え込みでした。

そんな冷え込みの厳しい朝は日の出が素晴らしいです。



        
2018.1-6.jpg




7時過ぎいつもの浅間神社への朝参り、外に出るとマンション下の稲岸公園の広い芝生が

真っ白、まるで白いジュータンを敷きつめたような美しい光景に寒さを忘れて感動、感動。

本当に身の引き締まる美しさでした。



        
2018.1-6-1a.jpg





        
2018.1-6-2a.jpg





         
2018.1-6-4.jpg





歩道のコンクリートも真っ白です。



        
2018.1-6-5a.jpg





歩道脇のガードレールの凍り付いた雫、触ってみるとカチカチです。



         
2018.1-6-6.jpg





         
2018.1-6-7.jpg





歩道の一部には、氷が張っています。



         
2018.1-6-8.jpg





        
2018.1-6-9.jpg





写真を撮りながら滑らないように用心しながらたどり着いた浅間神社には

まだ、お参りする人はほとんどいない、静かな朝の境内です。



        
2018.1-6-10.jpg





浅間神社への早朝の朝参りも半年が経ちましたが、今まで気が付かなかった

色々な早朝の変化を知り、また、一日の始まりが気持ち良いことに気ずかされました。


何時まで続くか・・・・・寒さに負けず続けられますように・・・・・。


今日も、お付き合いありがとうございました。








ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 22:28| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ディスクシステム