2018年11月17日

はがき絵日記「ヒロハヘビノボラズ」の赤い実



今日の一枚は、「ヒロハヘビノボラズ(広葉蛇上らず)」 

                  変わった名前の植物です。



2018.11-18.jpg





「ヒロハヘビノボラズ」 変わった名前の植物ですが、6月から7月には

黄色い可憐な花を咲かせ、秋には、少しくすんだ赤い実を付けます。




2018.11-18-1.jpg





名前の由来は、メギ科の中でも葉が広く伸びた枝には棘があるため

流石の猿も登れないだろうということから「ヒロハヘビノボラズ(広葉猿上らず)」

と名が付いたそうです。




2018.11-18-3.jpg







2018.11-18-2.jpg





6〜7月には、こんなに可憐な花が咲きます。素敵な花ですよね。



2018.11-18-4.jpg




ヒロハヘビノボラズの花言葉  「気難しや」「意地悪」   メギ科






珍しい植物ですが、八方尾根の第3ケルンから八方池の近くに、

また、上高地の小梨平にもあります。

50cmほどの低木ですが、今年も、10月末に上高地へ行ったときに

くすんだ赤い実を付けていました。

上高地の小梨平は、管理棟の近くにありますが1mほどの木です。


来年行ったときには、見てみてくださいね。


今日も、お付き合い有難うございました。








ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 14:30| Comment(4) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

夕空に浮ぶ富士山と、美しき東京湾の夕景


空気の澄み切った秋の一日、昨日(15日)千葉港ポートタワーで

美しい夕景を楽しみました。



2018.11-16.jpg





2018.11-16-1.jpg





陽が落ちると、街の明かりが宝石のように輝き、美しい夜景を何時までも

見ていたくなりました。



2018.11-16-2.jpg







2018.11-16-4.jpg






2018.11-16-5.jpg





砂浜からの景色です。

砂浜で楽しんだ後、ポートタワーの展望へ・・・・・。




2018.11-16-7.jpg





砂浜には、沢山の青のりが打ち上げられています。



2018.11-16-8.jpg





打ち上げられた青のりが乾燥して、まるで岩波のように堅くなっていました。



2018.11-16-9.jpg






これから冬に向かって、空気の澄んだ東京湾の美しい夕景が見られますので

寒さをこらえて海へ行く回数が増えてきます。

今回は手持ちでのスナップ写真ですが、今度は、三脚を持って行きしっかり

撮りたいと思います。


歳をとり、雪山にいけなくなったこれからの楽しみが出来ました・・・。



今日も、お付き合い有難うございました。









ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 11:30| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

はがき絵日記 「ムラサキシキブ」紫色の実


今日の一枚は、「ムラサキシキブ(紫式部)」 美しい実が付いていました。



2018.11-14.jpg






ムラサキシキブ(紫式部)の実は本当に美しいですね。


ムラサキシキブという名前から、紫式部にゆかりを求める人が多いそうですが

残念な事に「源氏物語」には見られず、紫式部を記念した名前でもないそうです。





2018.11-14-2.jpg






江戸時代の名は、実ムラサキ、玉ムラサキ、山ムラサキなどだったそうです。




2018.11-14-1.jpg






2018.11-14-3.jpg






名前の由来は、紫色の実が重なるようになることから

「ムラサキシキミ(紫敷実)」と呼ばれるようになり、

それが「ムラサキシキブ」になったという説があるそうです。





2018.11-14-5.jpg






6月には、美しい花を咲かせていますね。

小さい花が木の枝に咲きますので、目立ちにくいですが、

とっても美しい可憐な花が咲きます。




2018.11-14-6.jpg





ムラサキシキブの花言葉  「愛され上手」 「上品」    クマツヅラ科






ムラサキシキブは、寒い季節になってからの紫色の実が目立ちますね。


先週の園生の森でも、2mほどの一本の木に美しい紫の実を付けていました。

木に紫色の実がなるのは珍しいそうですよ。

赤とか黒っぽい色が多いそうです。確かにそうかな・・・・・。



今日も、お付き合い有難うございました。









ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 13:46| Comment(5) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

園生の森を育てる会に参加しました。


11月10日、千葉市園生の森を育てる会に参加しました。



園生の森公園は、自然生態観察公園として水鳥の憩う調整地と水辺があり大地には、

イヌシデやコナラの雑木林とスギ植林が広がり、四季折々の野草が沢山見られます。


知人の誘いで参加するようになって1年、四季の素晴しい自然を楽しんできました。


秋も深まりつつある10日(土)参加者約20名、森の整備をしながら秋に咲く花、

木の実など、ベテランの方の素晴しい説明を聞き学びながら楽しく過ごしました。


今回、出会った花、木の実など、また、森の様子を紹介します。





真っ赤な実が、雨上がりの雫をまとって輝いていました。


     ヒヨドリジョウゴ      ナス科


2018.11-12.jpg





青空に向かって高く伸びた「イヌシデの木」 が素晴しい・・・・・。


     イヌシデ(犬四手)     カバノキ科


2018.11-12-1.jpg





一本の木にまだ、紫色の綺麗な実が残っていました。


     ムラサキシキブ(紫式部)  シソ科


2018.11-12-4.jpg





金色の美しい花を咲かせた「キンラン」の秋の姿です。

本当ならば種がいっぱい入っていて、その種が落ちて来年も花を咲かせるはずが

小さなハエが種を食べてしまうため、株が増えないそうです。ラン科の植物は

そういうことが多いそうです。美しい花は、種も美味しいのかな・・・・・?。


     キンランの秋の姿      「ラン科」


2018.11-12-5.jpg






2018.11-12-2.jpg






個性のあるユニークな花を咲かせた「マムシグサ」が、想像も付かない

真っ赤な実をいっぱい付けた穂状の秋の姿です。

     
      マムシグサ秋の姿      「サトイモ科」


2018.11-12-6.jpg






雑草の中で可憐な白い花「シロヨメナ」が、沢山の花を咲かせていました。


      シロヨメナ(白嫁菜)    「キク科」


2018.11-12-7.jpg






今回、出会った花や木の実、これから絵に描いていきます。

絵の紹介の時には詳しく紹介しますね。


来月12月は、お祭りで楽しい行事があります。

今から楽しみです・・・・・。


今日も、お付き合い有難うございました。








ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 16:30| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

はがき絵日記 「クサギ(臭木)」 個性のある実


今日の一枚は、「クサギ(臭木)」 個性のある姿で実を付けています。




2018.11-10c.jpg






クサギは、日当たりの良い原野などでよく見られる落葉小高木ですが、

葉に悪臭があることから「クサギ(臭木)」と名が付いたそうです。




2018.11-10-2.jpg





秋には、果実が熟しガクが平開します。



2018.11-10-3.jpg





真ん中に黒っぽい青紫の実をつけますが、周りの赤い花びらのように見える

のはガク(顎)です。




2018.11-10-4.jpg







2018.11-10-6.jpg






7月に咲く白い花は甘い香りがします。

白い花と赤いガクのツートンカラーが美しいです。





2018.11-10-8z.jpg







クサギの花言葉  「運命」 「治療」    シソ科  クサギ属





クサギは、従来は「クマツヅラ科」に入っていましたが、

現在は、「シソ科」に移されたそうです。



春から夏、沢山の素敵な花を楽しみますが、秋から冬になると

自然の中で生きる植物が、いろいろな姿に変わり行く素晴らしさに

不思議な感動を覚えます。


これから冬にかけて山野を歩くのが楽しみです。


今日も、お付き合い有難うございました。









ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 18:00| Comment(4) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

はがき絵日記 「クロガネモチ」  赤い実がいっぱいです。


今日の一枚は、「クロガネモチ」 大きな木に赤い実がいっぱい成ってます。



2018.11-8-1az.jpg






毎朝お参りしている近くの浅間神社の境内で、大きなクロガネモチの木が

小さな赤い実をいっぱい付けています。

5月から6月には、白い小さな花を咲かせます。





2018.11-8-2.jpg





名前の由来は、樹皮から烏もちがとれ、葉柄や本来枝が紫色を帯びることから

「クロガネモチ」 と名が付いたそうです。





2018.11-8-3.jpg







2018.11-8-4.jpg





10月から赤い実を付け、11月になっても木いっぱいに実を付けています。

雄雌異株で、関東から西日本、中国、台湾原産です。





2018.11-8-5.jpg





クロガネモチの花言葉   「魅力」 「執着」    モチノキ科





クロガネモチの大きな木は、神社の境内などでよく見かけるような気がします。

毎日、朝のお参りで赤い実をいっぱい付けた「クロガネモチノキ」を見ると

ホッとします。まだ、しばらくは癒してくれそうです。



よく似た木に、「モチノキ」がありますが、葉っぱが違いますので区別は

付くと思います。



今日も、お付き合い有難うございました。









ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 11:21| Comment(6) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

枝に付いたかわいい柿



今日の一枚は、「枝に付いた柿」 です。

近所の方に頂いた枝に付いた柿、葉っぱの付いた柿、素朴ですね。

眺めていると食する前に、嬉しくて絵に描きたくなりました。




2018.11-5.jpg





お店で売っている柿より小さな柿ですが、枝に付いた柿と

葉っぱの付いた柿、素朴で可愛いいです。




2018.11-5-1a.jpg





柿といえば、日本人にとっては深い秋を感じさせてくれる素朴な果物ですね。




2018.11-5-3.jpg






2018.11-5-4.jpg





カキの花言葉   「自 然 美」        カキノキ科   カキノキ属






柿が多く実る年は台風が多い年と子供の頃から聞いていましたが、

今年は、大きな台風が多かったですね。

田舎道で見る柿の木が、重そうにいっぱい実を付けていますね。

昔からの言い伝えは、本当なのかも知れませんね・・・・・。       




今日も、お付き合い有り難うございました。
      
       

          


                  

ブログ村に参加しております。よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
posted by アイアイ at 15:30| Comment(7) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

美しき晩秋の上高地 2



美しき上高地・・・小梨平の美しい晩秋の風景です。



2018.11-2.jpg





朝から小雪の舞う寒い日でもあり何時もなら大変込み合う上高地ですが、

この日は、とても静かな上高地小梨平でした。


時々雲間から差し込む陽射しが、カラマツの黄葉が晩秋の上高地を

美しく彩っていました。



2018.11-2-2.jpg





この後は、小梨平の晩秋の風景を見てくださいね。



2018.11-2-3.jpg






2018.11-2-4.jpg






2018.11-2-5a.jpg






2018.11-2-6.jpg





観光だけに訪れた観光客には、小雪の舞う寒くて厳しい上高地だったかも

しれませんが、「心のふるさと上高地」となっている私にとりましては、

何時もとはちがうしっとりした素晴らしい上高地を楽しむことが出来ました。


時々広がる陽の光がとても暖かく感じました。


今日も、お付き合い有難うございました。








ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 09:25| Comment(6) | 自然との語らい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

美しき晩秋の上高地 1


昨日は、夜行日帰りの強行便で上高地に行って来ました。



2018.11-1.jpg




早朝5時17分上高地に着いたときには、まだ、夜が明けきらず暗い中

小雪が舞っていました。

駐車場2階のレストランで朝食、7時ごろには雪もやみ梓川沿いに出てみると

新雪の白い山肌とカラマツの黄葉の素晴らしい光景が目に飛び込んで来ました。

この日は、小雪が舞ったりみぞれが降ったり、雲の間から時々日が射すという

寒い一日でしたが、上高地を存分に楽しみました。



新雪に覆われた霞沢岳、六百山、カラマツに一瞬陽が射し素晴らしい光景を

見せてくれました。



2018.11-1-1.jpg





焼岳も薄っすらと雪化粧です。



2018.11-1-2.jpg





梓川沿いのカラマツが本当に美しかったです。



2018.11-1-3.jpg





この日は、珍しくかっぱ橋に観光客がいません。珍しいですね。

午後には、団体の観光客などで賑わっていました。



2018.11-1-4.jpg





友達から逸れたのでしょうか・・・・・一匹のお猿さんが近づいてきました。

上高地のお猿さんは、いたずらはしないで人懐っこいです。



2018.11-1-5.jpg






毎年この時期に上高地へ行っていますが、今回のように小雪が舞うような

上高地は初めてでした。

何時もお天気のいいときの上高地でしたので、今までとは違うしっとり

憂いのある上高地の秋に感動も大きく、何時もとは違う素晴らしい雰囲気の

上高地を夢中で写真を撮りながら楽しんできました。


次は、小梨平の素晴らしい景色をアップしますね。


今日も、お付き合い有難うございました。








ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 23:37| Comment(2) | 自然との語らい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月29日

はがき絵日記 ヤマボウシの赤い実 1



今日の一枚は、「ヤマボウシ(山法師)」の、赤い実です。



2018.10-29.jpg





今年も、近くの公園で6〜7月頃に白い花を咲かせた「ヤマボウシ」が、

10月には赤い実を付けています。




2018.10-29-1.jpg






赤い実の表面には、つぶつぶがありちょっと硬そうな雰囲気ですが・・・・・。



2018.10-29-2.jpg






割ってみると黄色い柔らかそうな実で、美味しそうですね。

実は、食べられるんですよ・・・・・。

今年も、一つ食べてみるとフルーティーで美味しいです・・・・・。

数年前、食べられると聞いて初めて食べたときは、ちょっと怖かったですが、

柔らかくて優しい味、もっと食べたくなりましたよ。





2018.10-29-3.jpg






ヤマボウシの白い花も、本当に可愛いですね。

白い花びらのような4枚の苞に守られて、中央にある緑色が花ですが、

つぶつぶの緑色の小さな花を密生させています。





2018.10-29-4.jpg





ヤマボウシの花言葉  「友 情」      ミズキ科   ヤマボウシ属






最近、公園や街路樹としても植えられよく見かけますね・・・・・。


ヤマボウシの実は、ジャムや果実酒として加工されるそうですよ。

ジャム、美味しいでしょうね・・・食べてみたいですね・・・・・。


山道などでヤマボウシの赤い実を見かけたら、味見してみては如何ですか・・・・・。



今日も、ありがとうございました。









ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 17:30| Comment(8) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ディスクシステム