2017年06月28日

はがき絵日記 「スイカズラ」 つる性の花



今日の一枚は、「スイカズラ(吸葛)」 つる性で美しい花を咲かせています。




        
2017.6-27.jpg





スイカズラは、甘い香りのする日本原産の植物ですが、繁殖力が旺盛で

鑑賞用が野生化して広い範囲で自生しています。



        
2017.6-15-4.jpg





        
2017.6-15-3.jpg




名前の由来は、子供たちが花をくわえて甘い香りを吸っていたことから

「スイカズラ(吸葛)」 と名づけられたそうです。

冬に頑張って緑の葉を付けている事から、別名「忍冬」とも呼ばれているそうです。



         
2017.6-15-3.jpg





2017.6-15-4.jpg




花びらは、時間が経つにつれ白から黄色へと変化していきます。いい香りがしますよ。



        
2017.6-15-5.jpg




スイカズラの花言葉  「愛の絆」 「献身的な愛」     スイカズラ科



スイカズラは、古くから抗菌、抗炎症、解熱、利尿対策などのある薬草として

漢方薬に利用されてきたそうです。


私がこの花に始めて出会ったのは、海岸沿いの防風林の中でした。

さすが強い植物なので、海岸沿いの潮風にも強いようですね・・・・・。



今日も、お付き合い有難うございました。






ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 22:00| Comment(5) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

はがき絵日記 「ピンクのガクアジサイ」可憐なピンク

今日の一枚は、「ガクアジサイ」 今日は、可憐なピンクのガクアジサイです。




        
2017.6-25-6.jpg





ガクアジサイ、前回の爽やかなブルーの横では、可憐なピンクのガクアジサイが

微笑んでいました。うっとうしい雨の日など気持ちを明るくしてくれますね。




        
2017.6-25-1.jpg




ブルーの花と同じく、装飾花のピンクと中央で咲くブルーの小さな花との

コントラストが素敵です。



        
2017.6-25-3.jpg





        
2017.6-25-4.jpg





         
2017.6-25-2.jpg





        
2017.6-25-5.jpg




ピンクのガクアジサイ花言葉   「元気な女性」       ユキノシタ科




ガクアジサイは繁殖力が強く、庭に一株あれば種がこぼれて自然繁殖で

どんどん増えるそうです。


アジサイは、雨が一番似合う花の印象が強いですが、今年は、雨が少なかった為

ちょっと元気がないアジサイでしたが、雨が降り出してやっと元気なアジサイが

見られるようになりましたね。

もうしばらくは楽しめそうですね・・・・・。


今日も、お付き合い有難うございました。






ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 21:40| Comment(7) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

山岳写真同人「四季」写真展



山岳写真同人 四季創立50周年記念写真展



         
2017.6-26.jpg




昨日は、新宿ヒルトンホテルで始まった山岳同人四季 創立50周年記念写真展


八ヶ岳 急峻な山稜と苔むす森 & 四季の歩み   を見て来ました。


その後、50周年記念パーティーにご招待いただき参加させていただきました。




         
2017.6-26-2.jpg





         
2017.6-26-4.jpg





         
2017.6-26-5.jpg





         
2017.6-26-8.jpg




タイトルにありますように、八ヶ岳の急峻な山の写真から北八つなどの苔むす森まで

幅広い写真に感動も大きく素晴らしい写真を見せていただきました。




        
2017.6-26-7.jpg





また、創立50周年記念写真集 「八ヶ岳」 が出版されました。


5年間をかけて撮り下ろした写真をまとめた写真集を通して八ヶ岳の四季、植物などの

厳しさ優しさが伝わってきます。



         
2017.6-26-9a.jpg





         
2017.6-26-10.jpg





写真展鑑賞の後、50周年記念パーティーにご招待いただき参加させていただきました。

著名なプロの山岳写真家の方も多く参加された立派なパーティー、楽しく楽しく

過ごす事ができました。




         
2017.6-26-11.jpg






写真展は、新宿ヒルトンホテル 「ヒルトピア アートスクエア にて

            7月4日まで開催されています。


山の好きな方・・・是非、いらしてみては如何ですか・・・・・。




今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 16:00| Comment(8) | 美術館(絵画展)  写真展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

はがき絵日記 「ガクアジサイ」 です。

今日の一枚は、「ガクアジサイ(額紫陽花)」 爽やかなブルーの花です。



種類の多いアジサイの中でも、ブルーの 「ガクアジサイ 」が大好きです。



        
2017.6-24.jpg




装飾花に守られて咲く中心部の花は、宝石のように美しく咲いています。



        
2017.6-24-3.jpg




中心部の小さな花一つ一つが、それぞれに可愛い表情をしていますね。



        
2017.6-24-1.jpg




名前の由来は、中心部に咲く両性花の周りに咲く装飾花を額縁にみたてて

「ガクアジサイ(額紫陽花)」と名が付いたそうです、。



        
2017.6-24-4.jpg





        
2017.6-24-5.jpg




ガクアジサイの花言葉   「謙 虚」       ユキノシタ科




ガクアジサイは、青、ピンク、紫 白など色も豊富ですが、酸性土壌では青系統

アルカリ土壌では赤系統が多く咲くそうですね。


青い花は、雨にぬれた後はみずみずしく特に美しく感じます。

カメラのレンズから見ると、特に中心部に咲く小さな花は宝石のように輝いています。


カメラを持たない方は、ルーペで見ると美しいですよ・・・・・。


今日も、お付き合い有難うございました。






ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 22:43| Comment(10) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

「大賀ハス」 美しく咲いています。

千葉公園の大賀ハス」 が、美しく咲いています。



今年も、千葉市のシンボルとして親しまれている「大賀ハス」が千葉公園で

見ごろを迎えています。


開花から4日間の短くも美しい神秘的な姿と美しさに引かれ、今年出かけて来ました。


大賀ハスの花弁は14〜24枚、花径は15〜28cm程もある大きな花です。



        
2017.6-23-1.jpg




大賀ハスは、4日間の命ですが花の色、姿がもっとも美しいのは開花2日目で、

午前6時から7時頃満開になり11時頃には完全に閉じます。そして3日目には花も

やや色あせ花托の周囲が緑色帯びてくるそうです。そして4日目の午後3時頃には

完全に花びらが散ってしまいます。



         
2017.6-23-2.jpg





         
2017.6-23-3.jpg





         
2017.6-23-5.jpg





         
2017.6-23-6.jpg





         
2017.6-23-7.jpg





         
2017.6-23-8.jpg





         
2017.6-23-9.jpg





         
2017.6-23-10.jpg





         
2017.6-23-13.jpg





ハスの開花音って・・・・・?。

ハスが開花するときに音がするって聞いた事ありませんか・・・・・。

昭和11年夏、上野不忍池でハスの開花音を録音する公開実験が行われた結果

「カサカサ、ズーズー」という花弁が擦れ合う微かな音が録音されたものの

ポンという音は拾えなかったそうです。ハスが開花するときに音はしない事が

科学的に実証され、今では「無音」が定説となっているそうです。


葉の露の玉が転がり落ちる音などが、人によればポンと聴こえハスが開花する

音に聴こえたと思う・・・とのことです。


私も、この説明を知って納得しました。一度は、聞いてみたいと思っていました。



今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 22:00| Comment(9) | 花とのふれあい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

はがき絵日記 「サンカヨウ」 清楚な花

今日の一枚は、「サンカヨウ(山荷葉)」 大好きな花です。



サンカヨウは、緑の大きな葉に守られるように小さな白い花を咲かせ

コントラストの素敵な花です。



        
2017.6-22.jpg




前回のブログでも書きましたが、サンカヨウは、早朝や雨の後に水分を吸って

透明感のあるガラス細工のような花びらに変身し、陽の光を受けると徐々に

白い花びらに戻ります。



        
2017.6-22-1a.jpg




今回は、真昼の時間帯で透明感の花びらは見られませんでしたが、

少し透明の花に出会いました。




        
2017.6-22-2.jpg




名前の由来は、ハスのことを「荷葉(カヨウ)」と云い、平地のハス「荷葉」に対し

同じような葉を付け山に咲くことから「サンカヨウ(山荷葉)」と名が付いたそうです。



        
2017.6-22-3a.jpg





        
2017.6-22-7.jpg





        
2017.6-22-8.jpg




サンカヨウの花言葉   「親愛の情」       メギ科   サンカヨウ属




サンカヨウの花びらが透明になる理由は、光を吸収・散乱しないのが原因で

花びらも雨にぬれることで、光を吸収・散乱しなくなり透明の美しい花びらに

変化するそうです。

初めて見た時は、あまりの神秘的な美しさに感動しました。


今度は、透明になった花をゆっくり撮影に行きたいです・・・・・。



今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 20:01| Comment(6) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

全日本山岳写真協会栂池撮影会 栂の森の花

全日本山岳写真協会栂池撮影会、今日は、栂の森の花です。



栂池自然園から栂の森辺りは、白樺、ダケカンバが芽を出したばかりで

新緑は、まだこれからのようでしたがダケカンバの幹が輝いてとても美しかったです。



        
2017.6-21.jpg




少し高度を下げたところでは、花の色も姿も表情も全く違うことに今回気が付き驚きました。

栂の森で咲くショウジョウバカマの花も鮮やかです。



         
2017.6-21-1.jpg




美しいサンカヨウです。サンカヨウの花は、雨にぬれると透明になります。


        サンカヨウ(山荷葉)

         
2017.6-21-2.jpg




以前、撮った写真ですが、雨上がりとか早朝には花びらが透明になり表情が

変わります。素敵な花です。


        
2017.6-21-19a.jpg





個性のある花、キヌガサソウです。


        キヌガサソウ(衣笠草)

         
2017.6-21-3.jpg





キヌガサソウとサンカヨウが、花束のようにまとまって美しく咲いています。



        
2017.6-21-4.jpg





散策路の脇には、サンカヨウやキヌガサソウ他の花がいっぱい咲いています。



        
2017.6-21-5.jpg




エンレイソウは、大きな三枚の葉に守られて小さな花を咲かせています。


        エンレイソウ(延齢草)

        
2017.6-21-6a.jpg





        
2017.6-21-7.jpg




ミズバショウは、自然園に咲く花より美しく咲いていますが、栂の森では

葉も大きく育ち花も少なかったです。


        ミズバショウ(水芭蕉)

         
2017.6-21-11.jpg





ミズバショウの郡生する湿原では、花がほとんど終わり緑の湿原になっていました。



         
2017.6-21-12.jpg




小さな小さな可愛い花「キクザキイチゲ」 爽やかに咲いていました。


       キクザキイチゲ(菊咲一花)

        
2017.6-21-14.jpg




       オオバユキザサ(大葉雪笹)

        
2017.6-21-15.jpg




ナナカマドは、若葉と沢山の蕾を付けていました。夏には、白い花を咲かせ

秋には赤い実を付けますね。



        
2017.6-21-16.jpg




ダケカンバも可愛い若葉を付けていました。数日後には美しい新緑になりますね。



        
2017.6-21-17.jpg






今回の撮影での一番の楽しみだった、ミズバショウが異常気象による

残雪と季節はずれの霜により可愛そうな姿が多く残念に思いました。


栂の森では、沢山の花に出会う事が出来嬉しかったです。

今日は、大きな葉に守られながら咲く花、枯葉の中で咲く小さな可愛い花・・・。

これから7月になると、栂池全体に高山植物の花が咲き乱れます。

出来たら、もう一度生きたいです。


今日も、お付き合い有難うございました。






       
ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 18:00| Comment(8) | 全日本山岳写真協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

全日本山岳写真協会 栂池撮影会

全日本山岳写真協会70周年記念 栂池撮影会に参加しました



        
2017.6-19-1 .jpg




好天に恵まれた、17(土)18(日)の撮影会は、栂池ヒュッテに一泊 、全国から

集まった大勢の会員と共に楽しい撮影会となりました。



        
2017.6-19-2.jpg




例年は今の時期になれば、ミズバショウが一面に見られるのですが、今年は残雪が多く

ミズバショウもまだまだこれからという状態でしたが、それでも雪解けのところでは

白いミズバショウが咲き始めていました。



         
2017.6-19-3.jpg





         
2017.6-19-4.jpg





         
2017.6-19-5.jpg




残雪の下で窮屈そうに・・・・・今年は、例年になく残雪が多い上に、季節はずれの

霜が降りてミズバショウもかなり痛んだ花が多く可愛そうな状態でした。



        
2017.6-19-6.jpg





雪のないヒュッテの周りでは、少しづついろいろな花が咲いていました。



       コミヤマカタバミ          カタバミ科

        
2017.6-19-7.jpg





        ショウジョウバカマ(猩々袴)       ユリ科

         
2017.6-19-8.jpg





       シラネアオイ(白根葵)         シラネアオイ科

         
2017.6-19-9.jpg





        カラフトダイコンソウ(樺太大根草)      バラ科

        
2017.6-19-14.jpg






今回は、全日本山岳写真協会が70周年記念撮影会ということで久しぶりに

撮影会に参加しましたが、全国から集まった大勢の会員の方と久しぶりに

お会いし、楽しい撮影会でした。


翌日は、9時に自由行動となり数人の人たちと栂の森を散策しました。

栂の森は、雪はほとんどなくキヌガサソウ、エンレイソウ、ミズバショウなど

沢山の花が咲いていました。


次回で栂の森の様子とその花を紹介しますね。


今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 22:18| Comment(8) | 全日本山岳写真協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

はがき絵日記 ホシガタイナモリソウ 高尾山の花

今日の一枚は、「ホシガタイナモリソウ(星形稲森草)」 と高尾山の花です。



        
2017.6-28-9.jpg




ホシガタイナモリソウは、イナモリソウの変種で牧野富太郎博士により高尾山で

発見、命名され1926年に発表されました。



        
2017.6-28-2.jpg




小さな愛くるしい花ですが、地味な花なのでなかなか出会えません。

2年前に初めて出会ったときは、花が呼んでくれたとうれしかったことを

思い出します。



        
2017.6-28-3.jpg



花言葉は「思いやり」 となっていますが、本当に優しい花です。




高尾山では今回も沢山の花に出会いました。その一部を紹介しますね。


       セリバヒエンソウ          キンポウゲ科

        
2017.6-8-5.jpg




       ギンリョウソウ         イチヤクソウ科

        
2017.6-8-6.jpg




       マルバウツギ          ユキノシタ科

        
2017.6-8-7.jpg




        ミズナ(ウワバミソウ)        イラクサ科

         
2017.6-8-8.jpg




        ガクウツギ           ユキノシタ科

        
2017.6-8-12.jpg





高尾山に登ったのは、2週間前になりますが、いつもながら沢山の花に

出会いました。今はもう次の花が多く咲いていると思います。

花の多い山は楽しいですね・・・・・。



今日も、お付き合い有難うございました。、







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 08:00| Comment(13) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

第52回 たぶろう展 新国立美術館

第52回 たぶろう展 国立新美術館 開催中です。



昨日は、知人の画家 広川英夫さんから案内のはがきをいただき、楽しみにしていた

「たぶろう展」 を観て来ました。



先ず、広川さんの絵の前へ・・・・・100号の大きなキャンバスから伝わってくる、

あたたかさと優しさと素晴らしい色彩からの「瞑想」 大きな大きな感動でした。


どうしてこういう絵が表現出来るのか、しばらく絵の前に立ち尽くして観ていました。




        
2017.6-16-1.jpg
                 
2017.6-16-2a.jpg





        
2017.6-16-4aa.jpg




油絵、水彩画、アクリル画、日本画、工筆画、などなど公募展ではの、

いろいろな作品、力作を楽しむことが出来ました。



        
2017.6-16-7a.jpg





        
2017.6-16-8.jpg




素晴らしい作品の中でも一番印象に残った作品です。

大胆な構図に力強さを感じました。



        
2017.6-16-9a.jpg





        
2017.6-16-11.jpg




国立新美術館に於いて、6月26日(月) まで開催していますので

絵のお好きな方は、是非、いらしてみては如何ですか・・・・・。



        
2017.6-16-13.jpg





絵を楽しんだ後は、銀座で娘と待ち合わせして少し銀ブラ・・・あまりの人の

多さにお茶をして帰って来ました。



        
2017.6-16-18.jpg




今日も、お付き合い有難うございました。






ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 12:29| Comment(4) | 美術館(絵画展)  写真展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ディスクシステム