2019年01月20日

黄昏ゆく稲毛の浜


昨日、19日も穏やかな一日でしたが、黄昏ゆく稲毛の浜が素晴しい

夕景になりました。



2019.1-19.jpg





黄昏時の雰囲気は毎回変化がありますが、今回の夕陽は、最高に

美しく感じました。



2019.1-19-1a.jpg





シルエットの山は、東京湾越しに見える箱根の山です。

まるで島のように見えますね。




2019.1-19-2.jpg






2019.1-19-4a.jpg





空を染め、海を染め、まわり一面を美しく染めて真ん丸い太陽は

箱根の山に沈んでいきました。


写真で、感動していただけましたか・・・・・?。


今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 12:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

はがき絵日記 「シャリンバイ」 です。


今日の一枚は、「シャリンバイ(車輪梅)」 海辺の防風林で・・・・・。



寒い海風に吹かれながら歩く防風林

シャリンバイが いっぱい実をつけています

ひとつぶ摘んでみると 種が大きくて実が少し

だから鳥も近づかないのね 

ちょっとさみしいかなー

初夏 梅に似た 白い花を咲かせます





2019.1-18.jpg





稲毛海岸の防風林では、初夏には白い花を咲かせるシャリンバイが

冬には濃紺の実をいっぱい付けています。




2019.1-18-1.jpg
  




2019.1-18-2.jpg





名前の由来は、花が梅に似ていて一箇所から多数出る枝が車輪の

ように見えることから「シャリンバイ(車輪梅)」と付いたそうです。




2019.1-18-3.jpg


 


梅に似た白い花は、初夏には砂浜沿いの防風林で一面に咲いています。




2019.1-18-5c.jpg
     




シャリンバイの花言葉  「愛の告白」「純真」   バラ科 シャリンバイ属





鹿児島県の奄美大島では、この樹皮を大島紬(おおしまつむぎ)の

染料として使っているそうです。


濃紺の実は、ちょっとブルーベリーに似ていますが、硬そうですね。

この実は、種が大きく皮の下には大きな種で食べられるような実の

部分がありません。

それで、鳥も近づかないのかな・・・・・?。



今日も、お付き合い有難うございました。








ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 11:30| Comment(4) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

はがき絵日記 綿の木 暖かい木


今日の一枚は、「綿の木」 白い花にたとえて綿花(メンカ)とも云うそうです。




枯れ枝に真っ白の綿が ふんわりふっくら

香りはなくとも 暖かそうな姿が印象的です


「私を包んで」の やさしい花言葉に

心まであたたかくなりました


   



2019.1-15.jpg





冬になると花屋さんの店先で白い綿をつけた「綿の木」が目に付きますね。

鮮やかな花が多い店先で、白い綿の付いた優しい姿が印象的です。




2019.1-15-1.jpg





枯れ枝に真っ白い綿がふんわり乗っかって、優しく暖かな雰囲気が良いですね。



2019.1-15-2.jpg






綿の木の花は、淡黄色(白色) の美しい花を咲かせますが、秋には、実が熟して

はじけ、中から白い綿が現れます。





2019.1-15-3.jpg





綿の木の花言葉   「優 美」「私を包んで」    アオイ科  ワタノキ属





綿の付いた枝は、枯れる事がないのでいつまでも飾って置けますが、

表面が少しづつ黒ずんできますので、今年は新しく買ってきました。


水のいらない綿の木、花瓶に挿しておくと素敵ですね。




今日も、お付き合い有難うございました。








ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 11:02| Comment(5) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

はがき絵日記 「紅梅花一輪」


今日の一枚は、「紅梅・花一輪」 新年の成田山公園です。


2019.1-13.jpg





成田山初詣の後、いつもの成田山公園へ・・・・・公園入り口近くの紅梅が

青空に向かって可憐な花を一輪咲かせていました。




2019.1-13-1.jpg





2019.1-13-2.jpg





白梅もつぼみをいっぱい付けて、一輪、二輪と花が咲き始めていました。



2019.1-13-6.jpg




成田山公園には、ロウバイは4・5本しかありませんが、まだ開花した花は

少なく例年より遅いように思いました。




2019.1-12-1.jpg





また、今年は枯れ葉が多く残り、黄色い花が枯葉に隠れるように

咲いていて美しい花が可愛そうでした。




2019.1-13-8.jpg





白梅、紅梅も間もなく満開になりますが、良い香りの梅林の中を

歩くのも楽しみですね。


毎年行っている青葉の森の大きな梅園では、ロウバイが満開と

聞きましたので近いうちに行きたいと思います。



今日も、お付き合い有難うございました。








ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 21:45| Comment(4) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

生しいたけ 鍋の季節ですね


今日の一枚は,、「シイタケ(椎茸)」  別名「ドンコ(冬茄)」とも云いますね。

いよいよ鍋の美味しい季節になりましたね。





2019.1-10.jpg





「今年はキノコが豊作」とのことで、昨年の秋からスーパーの店先にも、

美味しそうな椎茸やいろいろなキノコが並んでいましたが、

肉厚の椎茸がワゴンの中で「お買い得」の表示に迷わずかごの中へ・・・・・。





        
2016.11-10-3.jpg




シイタケの花言葉    「疑い」        キシメジ科   シイタケ属


花言葉・・・なぜ、「疑い」なんでしょうね・・・・・。


シイタケの栄養価は、炭水化物、植物繊維、ミネラルが主で

低カロリー食品ですので安心して食べられますね。


夕食には、早速、生シイタケを入れた「タラチリ鍋」・・・美味しかったです。

今日は、北風が強く寒い一日でしたが、鍋で体も温まりましたよ・・・・・。


また、こんな日は雪をかぶった真っ白な富士山が美しいです。




2019.1-10-3.jpg





今日も、お付き合いありがとうございました。





        


ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 15:20| Comment(13) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

「棟方志功の福光時代展」 観てきました。


日本橋三越で開催されていました


     棟方志功の福光時代展」 観てきました。



2019.1-7-1.jpg





美しい自然の中で精神性を高め、深めた代表的な板画作品や

書、油絵、書簡など信仰の深かった棟方志功の何時もとは違う

大きな感動の展覧会でした。

棟方志功は、誰しもが耳にした事のある版画家の一人ですが、

自らの作品を「板画」と称し、独自の木版画を作り続けました。




2019.1-7-3.jpg





2019.1-7-2.jpg





日本橋三越の一階には、一階ホールから吹き抜けの4階まで

壮大な「天女(まごころ)像」がそびえるように立っています。

久しぶりに眺めました。




2019.1-7-8.jpg





帰りは、日本橋から八重洲まで久しぶりにぶらぶら歩きました。

八重洲のブリヂストン美術館も来年20年の1月には新しい美術館として

オープンします。若きころ4年ほど勤めたブリヂストン美術館ですが

その名も新たに「アーティゾン美術館」となるそうです。




2019.1-7-9.jpg






上野の西洋美術館、それにブリヂストン美術館、どちらも私の

青春時代の思い出深い職場でした。

今も、美術館で絵を観てると気持ちが安らぎます



今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 22:25| Comment(4) | 美術館(絵画展)  写真展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

はがき絵日記 「カンボケ(寒木瓜)」 


今日の一枚は,「カンボケ(寒木瓜)」 寒空の下、美しく咲いています。



        
2017.12-8-1s.jpg





マンション下の公園では、今年も寒空の中で美しい花を咲かせています。

11月から12月頃に咲くボケを「カンボケ(寒木瓜)」と云います。





2019.1-5-1.jpg





2019.1-5-2.jpg





名前の由来は、果実の形が瓜に似ていることから、また、木に瓜がなることから

「ボケ(木瓜)」と名が付いたそうですが、カンボケは、寒い季節に咲くことから

「カンボケ(寒木瓜)」と呼ぶようになったそうです。





2019.1-5-3.jpg



  

2019.1-5-4.jpg





私は、何故か・・・ボケの花が大好きです。

花を見ると近づいて声をかけたくなります。




2019.1-5-5.jpg





カンボケの花言葉  「熱 情」      バラ科  ボケ属





平安時代に日本に渡来したと思われる中国原産の落葉低木です。


以前、真っ赤な情熱的に咲くカンボケの花の絵を描いたことありますが、

ピンクの花の優しさとは雰囲気が随分違いますね。

又、日本原産の「クサボケ」の絵も描いた事ありますが、この花は

奥高尾の城山近くでは、地を這うように咲いていますよ・・・・・。


私は、ボケの花が大好きで、何枚も雰囲気を変えて絵を描いていますが、

中でも寒空の下で咲くピンクの「カンボケ」の優しい雰囲気が好きです。


まだ、しばらくは楽しませてくれますね・・・・・。




今日も、お付き合いありがとうございました。








ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 22:00| Comment(7) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

高尾山登山と氷の華


穏やかな新年を楽しくお過ごしの事と思います。

私は、今年初めての登山は高尾山からです。

昨日2日は、高尾山で気持ちの良い登山を楽しんできました。

富士山は、雲のベールをまとっていました。





IMG_3689.jpg




毎年、冬の高尾山で一番の楽しみは、シモバシラという植物の根元に咲く、

氷の華ですが、今年は温かいため少ししか見られませんでしたので、

昨年の素晴しい写真で見てくださいね。





2017.12-30-1.jpg





2017.12-30-2.jpg





2017.12-30-7.jpg





2017.12-30-9.jpg





2017.12-30-12.jpg





2019.1-3-7.jpg





2019.1-3-9.jpg





2019.1-3-10.jpg





如何ですか・・・昨年も紹介した写真ですが、素晴らしいですね。

見る方によっては、いろいろ想像しながら楽しめますね。


秋には、白い可愛い花を咲かせる「シモバシラ」という植物が

あることを始めて知った時の感動は今も忘れられません。


立ち枯れになった茎の根元が、土の中から吸い上げた水分が凍って

透明な素晴しい氷の華が咲きます。

自然の創り出す素晴しい芸術に、ただただ大きな感動です。



今年は、暖かい冬なので少ないかもしれませんが、興味のある方は

行ってみてくださいね。

高尾山の頂上直下の北斜面です。


今日も、お付き合い有難うございました。








ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 17:30| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

美しい師走の海 検見川浜


今年の師走は、穏やかな毎日ですね。


数日前、穏やかな黄昏の検見川浜では、お父さんと子供の

何とも和やかな、微笑ましい光景に出会いました。

お声もかけずに、そっと写真を撮らせていただきました・・・・・。




2018.12-31-2.jpg





きっと小さなお子様にもこの美しい夕陽の海が

楽しいのでしょうね・・・・・。




2018.12-31.jpg






2018.12-31-6.jpg






2018.12-31-3.jpg






今年も、残すところ後1日になりましたね。

今年の千葉は、とても穏やかな年末ですが、

テレビの画面からは、大雪のニュースが流れています。

大寒波の中、大変な年の瀬を迎えられる地方の方も

良い新年が迎えられますように・・・・・。



今年のブログは、これで最後に成りますが、1年間

お付き合いいただきありがとうございました。

私は、喪中のため新年のご挨拶は、遠慮させて頂きますが

どうか 皆様、良い新年をお迎えくださいませ。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。


今日も、お付き合いありがとうございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 21:50| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

はがき絵日記 「ルリトウワタ」ブルーの質素な花


今日の一枚は、「ルリトウワタ(瑠璃唐綿)」 

         園芸上の名前は「ブルースター」とも呼ばれています。



2018.12-24.jpg





始めて出会った花ですが、7月から10月ころに花が咲くそうですが、

公園の枯葉の中で、一本の茎をのばし花を咲かせている姿は、

淋しそうでした。




2018.12-24-2.jpg





淡いブルーの花びらがロマンチックな雰囲気ですね・・・・・。





2018.12-24-3.jpg





名前の由来は、瑠璃色の花を付け果実が「トウワタ」のような

袋果で種の冠毛が綿のような事から「ルリトウワタ(瑠璃唐綿)」


また、ブルースターは、5枚の花びらが青い星のように見えることから

「ブルースター」と呼んでいるそうです。




2018.12-24-4.jpg







2018.12-24-5.jpg




ルリトウワタの花言葉  「信じあう心」  キョウチクトウ科

                             ルリトウワタ属





淡いブルーの花が本当にロマンチックですよね・・・・・。

花の後には、白い実がふわふわの綿のようになるそうですが

見たいですね・・・・・。


寒い公園の枯葉の中で、季節はずれの花を時々見かけますが、

そんな花を見ると、「頑張ってるね」と声をかけたくなります。



今日も、お付き合いありがとうございました。









ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 12:00| Comment(4) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ディスクシステム