2017年04月11日

はがき絵日記 ショカッサイ爽やかに

今日の一枚は、「ショカッサイ(諸葛菜)」 いくつもの名前がありますね。



        
2017.4-11.jpg





今は、道端や草原などいたるところで見られる花ですが、中国から江戸時代に渡来

観賞用が逃げ出したそうです。



        
2017.4-11-5.jpg




「ショカッサイ」の名前の由来は、中国から渡来した種を諸葛孔明が食用に植えたと

されることから「ショカッサイ(諸葛菜)」と名づけられたそうです。



        
2017.4-11-9.jpg





2017.4-11-4.jpg





        
2017.4-11-10.jpg





        
2017.4-11-11.jpg




ショカッサイの花言葉  「知恵の泉」 「変わらぬ愛」     アブラナ科





ショカッサイには、沢山の呼び名がありますね。

ムラサキハナナ、ハナダイコン、オオアラセントウなど、まだ、幾つかの呼び名が

あるようですが、「オオアラセントウ」は、牧野富太郎博士による命名だそうです。



公園の花壇などで美しく咲いているのをよく見かけますが、花壇から逃げ出して

草原の中で群生して咲いている花のほうが、活き活きしているように感じます。


薄紫色の花が、自由に咲いている姿はとっても爽やかですね。



今日も、お付き合いありがとうございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 11:01| Comment(10) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ディスクシステム