2017年08月18日

千葉港から遊覧船に乗って


お盆休みの13日、千葉港から遊覧船に乗って「稲毛の海から幕張の海

を楽しみました。




        
2017.8-18-11.jpg




今年の4月から千葉中央港の旅客線桟橋から、千葉港めぐりや幕張メッセ沖合い遊覧、

また、工場夜景クルーズなどの遊覧船が運航されています。


今年の夏では珍しく晴れた穏やかな日、娘と一緒に幕張メッセ沖合いクルーズを

楽しみました。風のない穏やかで静かな海でした。



         
2017.8-18-1a.jpg





         
2017.8-18-2.jpg




青空に浮ぶ真っ白な雲・・・・・カモメの姿が躍動的で詩情感がありますね。



        
2017.8-18-7.jpg
 



出港まもなく稲毛の浜から検見川浜の沖に来ました。 

いつも行く稲毛の浜を沖から眺めるのは初めてです。静かな静かな海です。      



        
2017.8-18-5.jpg




カモメが港からずーっと餌がほしくてついてきます。

餌は、「かっぱえびせん」 船の中で100円で売っています。



        
2017.8-18-8.jpg




幕張メッセの沖合いに来ました。新都心の高層ビルはやはり目立ちます。



         
2017.8-18-10.jpg





         
2017.8-18-9.jpg





         
2017.8-18-13.jpg




        
2017.8-18-20.jpg




海の沖合いから眺める海辺の街並みも美しいですね。

こんなに空気もよく美しい街に住んでいる事を改めて嬉しく思いました。



         
2017.8-18-14.jpg




約50分の遊覧で千葉港に戻ってきました。



        
2017.8-18-19.jpg





素敵な景色と共に、千葉港からずーっと船を追って飛んでくるカモメの素敵な

姿も楽しさを盛り上げてくれました。「カモメさん、ありがとう・・・。」


久しぶりに乗った遊覧船、もともと小豆島では、船にはよく乗っていましたので

とても懐かしく楽しかったです。


千葉港までは、20分ほどで行けますので、今度は、日帰りの大島のコースや

工場の夜景コースなどにも行ってみたいです。


山も良いけど、海もいいですね・・・・・。


今日も、お付き合いありがとうございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

はがき絵日記 「ヤナギラン(柳蘭)」 

今日の一枚は、「ヤナギラン(柳蘭)」 優しさに癒されます。


夏の高原を代表する美しい花ですね。



        
2017.8-16.jpg




夏の高原を美しく彩る「ヤナギラン」は、遠くからでも華やかさが目立ちます。

草丈は、1mほどで地下茎を長く伸ばし群生していることが多いです。



         
2017.8-12-1.jpg




名前の由来は、葉がどことなく柳に似ていること、また、初夏から夏にランのように

美しい花を咲かせることから「ヤナギラン(柳蘭)」と名が付いたそうです。



         
2017.8-12-2.jpg





         
2017.8-12-3.jpg





        
2017.8-16-4.jpg




ヤナギランの花言葉  「集中する」 「焦点」      アカバナ科





北海道から本州以北の亜高山帯から山地帯の日当たりのいい高原などに

分布しますが、私の大好きな八方尾根でもピンクの花が美しく尾根を彩り

夏山登山を楽しくしてくれます。


登山者にとって癒しの花ですね・・・・・。


今日も、お付き合い有難うございました。






 
ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 08:00| Comment(13) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

はがき絵日記 「レンゲショウマ」 です。

今日の一枚は、「レンゲショウマ」  今年も可憐に咲きました。



「レンゲショウマ」と云えば、深山などに咲く花ですが、今年もマンションのベランダで

美しい花を咲かせてくれました。



        
2017.8-10.jpg




夏から秋にかけて下向きに咲く薄紫色の花は、奥ゆかしい和の雰囲気を漂わせていますね。

日本特産の1属1種の花で、山地から深山にかけての湿り気のある林下に自生しています。

が、今日の花の写真は、自宅マンションのベランダで咲いたレンゲショウマです。



         
2017.8-10-1.jpg





                 
2017.8-10-6.jpg




名前の由来は、下から見上げた花が「ハス(蓮華)」に似て、葉が「サラシナショウマ」

に似ていることから「レンゲショウマ(蓮華升麻)」と名が付いたそうです。



         
2017.8-10-2.jpg





         
2017.8-10-3.jpg





        
2017.8-10-4.jpg





        
2017.8-10-8.jpg




レンゲショウマの花言葉   「伝 統 美」        キンポウゲ科




2年前に、ブロ友さんから株分けした一株を送っていただいた「レンゲショウマ」ですが、

毎年、素敵な花を咲かせてくれます。まだ、つぼみが5ヶ付いていますので楽しみです。

大自然の中でしか見られないと思っていた花が、都会のマンションのベランダで見られる

なんて本当に嬉しいです。ブロ友さんに感謝です。



東京近辺では、御岳山で5万本のレンゲショウマが群生していますが、山登りに

夢中の頃に登って美しかった事を覚えています。


今度は、カメラを持って写真を撮りに登りたいです。


今日も、お付き合いありがとうございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 12:28| Comment(9) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

思い出の「北穂高岳」です。

今日は、17年前の2000.9.25〜27日、2泊3日で登った北穂高岳の思い出です。


昨日、NHKテレビで夜8時から「北アルプス ドローン大縦走 槍ヶ岳から北穂高岳

の放送がありましたが、その放送を見ていて17年前にはじめて北穂に登ったときのことを

懐かしく思い出しました。その後も2度登りましたが、初めて登ったときには北穂の小屋で

朝、目が覚めると北アルプス初冠雪の素晴らしい光景が広がっていました。


そのときの懐かしい写真を見てくださいね。


       幽玄滝谷         北穂高頂上より

        
2017.8-13-18.jpg




映画「氷壁」の舞台となった厳しい滝谷の岩壁、初めて目にしたときの感動は

今も、はっきり心に残っています。

その岩壁が初冠雪で雪化粧し厳しさを増した滝谷は、私にとっては、

2度と見られない光景だったと思います。



         
2017.8-13-2.jpg





         
2017.8-13-17.jpg





          
2017.8-13-5.jpg





         
2017.8-13-6.jpg




湧き上がる雲に薄化粧をした槍ヶ岳の雄姿が素晴らしかったです。



         
2017.8-13-11.jpg





         
2017.8-13-9aa.jpg




(北穂からの写真はいっぱいあるのですが、フイルムの為少しですみません)


長い山登り人生の中で、百名山を93山登ったところで山岳写真を始めましたが

それからはピークを目指すよりも、写真の撮れる山へと気持ちの変化でカメラと

三脚を背負って登るようになりました。

そんな中でも、北穂高岳での感動は、今も大きく残っています。


穂高、槍、剣岳他、平気で登った岩壁も今は、テレビで見ていても身体が

震えるほどに怖く感じます。

歳を取った今は、高い山には登れなくなりましたが、テレビを見ながら思い出を

楽しめる事に幸せを感じます。



今日も、お付き合いありがとうございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 15:30| Comment(9) | 登山日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

昨夜の満月、輝くお月様


昨夜は、満月、輝くお月様が美しかったです。


昨夜は、久しぶりに美しいお月様が輝いていましたが、21時前には

雲の中に隠れてしまいました。


夢中で写真を撮っていると、ちょうど飛行機が・・・・・。

月の位置と飛行機の航路が合わないとなかなか撮れないのですが・・・・・。




         
2017.8-9.jpg





         
2017.8-9-1.jpg






思わず楽しい夜になりました。

手持ちで慌てて撮ったため、少しぶれていますが楽しい写真になりました。


今日も、ありがとうございました。






ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 18:01| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

はがき絵日記 「ハイマツの花(這松)」です。



今日の一枚は、「ハイマツの花(這松)」 今年も美しい花をさかせていました。



                                 ( 2016.8.10  描)
        
2017.8-5.jpg




ハイマツは、普通は高山帯2300〜2500mより上で見られますが、

八方尾根では、1400m付近から見ることが出来ます。               



         
2017.8-5-1.jpg





雄雌同株で付け根部分に雄花、5月〜7月中旬に枝先に雌花が咲きます。




         
2017.8-5-2a.jpg





        
2017.8-5-3a.jpg





         
2017.8-5-5.jpg




這うように背丈が低いため、高山帯の強風に耐え一生の間に100m近くも

位置を移動することがあるそうです。



        
2017.8-5-6.jpg




ハイマツの花言葉   「不老長寿」 「勇敢」         マツ科




山に登っていてハイマツが現れると「高山帯に来たな」と、また、頂上が近い事を

教えてくれました。また、霧の中のハイマツ、強風の中のハイマツ、雪山で雪に

埋もれたハイマツ、早春には、雪の中から少しづつ緑の枝を出し春が近い事を

教えてくれました。


私の長い山登り人生にとって、想い出をいっぱい作ってくれたハイマツです。


今、高い山には登れなくなりましたが、八方のハイマツが楽しませてくれています。



今日も、お付き合いありがとうございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 11:01| Comment(7) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

はがき絵日記 「ヤマホタルブクロ」 です。



今日の一枚は、「ヤマホタルブク(山蛍袋)」 優雅に咲いています。



        
2017.8-6a.jpg





釣り鐘のような形をした5cm程の花が、うつむき加減に咲く花の姿は

可愛くも優しさを感じます。



         
2017.8-3-1.jpg




名前の由来は、子供たちがこの花に蛍を入れて遊んだ事から「ホタルブクロ」

と付いたそうですが、そのホタルブクロの変種であることから「ヤマホタルブクロ」

と呼ばれるようになったそうです。



        
2017.8-3-2.jpg




ヤマホタルブクロの花の色は、白から濃いピンまで色さまざまです。

八方では、白とピンク色の花が咲いています。



        
2017.8-3-6.jpg





        
2017.8-3-7.jpg




黒菱平では、ピンク色と白色が華やかに群生で咲いていました。



        
2017.8-3-12.jpg




ヤマホタルブクロの花言葉   「忠実」「激しい束縛」      キキョウ科




ホタルブクロとヤマホタルブクロの違いは、ガクにあります。

ホタルブクロの写真がないため、わかり難いと思いますが、ホタルブクロのガクは

反り返った部分がありますが、ヤマホタルブクロは、ガクのところがふっくらしています。

八方尾根には、ヤマホタルブクロしか咲いていないため写真がなくてごめんなさい。

また何時か、紹介できると思います。



今日も、お付き合いありがとうございました。






ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 11:30| Comment(10) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

「杉山 修 山の版画展」

杉山 修 山の版画展」がモンベル東京京橋店で開催されています。


全日本山岳写真協会の会員でもある大ベテランの杉山 修さんは、写真はともかく

プロの山岳画家、山岳木版画家としてもご活躍されています。



        
IMG_0060aa.jpg




会場では、木版画の彫りと摺りの実演も行っています。



         
IMG_0053ab.jpg





         
IMG_0058a.jpg




素晴らしい木版画から伝わってくる優しさに見ていて不思議な癒しを感じます。



         
IMG_0061a.jpg






        
IMG_0055a.jpg




スケッチブックに描かれた海外から国内の山のスケッチも素晴らしいです。



        
IMG_0056a.jpg





        
2017.8-4-8.jpg






杉山さんの絵や版画は、今までに多く観せて頂いていますが、厳しい山が

木版画により、また、違った山岳風景としての雰囲気が伝わってきます。

本当に素晴らしい展覧会でした。



会期は、8月6日までです。もう少し早くご案内できればよかったのですが、

ぎりぎりになってしまい。ごめんなさい。

モンベル東京 京橋店2Fにて夜、8時までですのでご都合の付く方は

是非、いらしてみては如何ですか・・・・・。



今日も、お付き合いありがとうございました。






ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 12:31| Comment(9) | 美術館(絵画展)  写真展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

はがき絵日記 「クルマユリ(車百合)」 です。

今日の一枚は 「クルマユリ(車百合)」 鮮やかに咲いています。



鮮やかな色のクルマユリ、八方尾根でも目を引きました。



        
2017.8-4.jpg




花びらの先が強く反り返り、なんとも個性のある姿をしていますね。



         
2017.8-4-1.jpg.jpg




名前の由来は、くきの葉っぱが輪生し、これがシャリンに見えることから

「クルマユリ(車百合)」と名が付いたそうです。



         
2017.8-4-2.jpg.jpg





         
2017.8-4-3.jpg.jpg




亜高山から高山の草地に生息する多年草ですが、鮮やかな花からは

元気をもらえますね。



        
2017.8-4-4.jpg




クルマユリの花言葉   「多才な人」        ユリ科




八方尾根を登るときには気が付かなかったのですが、下山の途中、黒菱平で

鮮やかに花をいっぱい咲かせていました。


よく似た花に、「コオニユリ」がありますが、葉っぱが違うことと

花の反り返り方が違いますのでわかりやすいと思います。

どちらも元気のある花ですね・・・・・。



今日も、お付き合いありがとうございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 12:36| Comment(10) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ディスクシステム