2012年09月12日

はがき絵日記 ハッポウアザミ 高山植物




        今日の一枚は ハッポウアザミ(八方薊) 八方で出会いました。

        ハッポウアザミの花も終わりに近い表情を描いてみました。



          2012.9.jpg


         「ハッポウアザミ」は、八方尾根で発見された固有種で

         1997年に発表されたそうです。

         八方尾根では、スキー場の上部から亜高山帯の草地に多く

         咲いています。
   

         長い茎の先に一個づつ横から下向きに花を付けています。



         名前の由来は、八方尾根で発見されたので「ハッポウアザミ」

         と付いたそうです。また、「アザミ」は、花に魅かれて触ると

         葉の棘に刺される、つまり、「あざむく」が変化して「アザミ」

         と付いたそうです。         



          2012.9.11-7.jpg


          ハッポウアザミの花言葉  「深い思い」

                       キク科  (アザミ属) 多年草



           やまにはやまの 愁いあり

                 海には海の かなしみや

           ましてこころの 花園に

                 咲きしあざみの 花ならば    (あざみの歌)



          こんな素敵な歌がありましたね・・・・・。


          あざみの種類は、日本だけでも80種もあるそうですが

          私は、鮮やかな「ノアザミ」が一番好きです。

         

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



         昨日、11日をもちまして全日本山岳写真展閉幕いたしました。
         今年も、連日多くのお客様にお越しいただき有難うございました。
          
         この後作品の一部が名古屋、静岡におきまして巡回展が開催されます。
         お近くの方は、是非、ご覧いただければと思います。

           愛知芸術文化センター  10月16日(火)〜10月21日(日)
           静岡市民ギャラリー   10月31日(水)〜11月4日(日)

          

         

         


         
posted by アイアイ at 22:10| Comment(0) | はがき絵日記 高山植物  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ディスクシステム