2012年09月23日

はがき絵日記 チャボゼキショウ(高山植物)




         暑さ寒さも彼岸まで・・・秋がやってきましたね。


         今日の一枚はチャボゼキショウ(矮鶏石菖)高山植物です。



           2012.9.20.jpg
                                                      



         「チャボゼキショウ」は、高山帯の草原や、岩場に生息します


         八方池山荘の近くで、細い茎先に白い小さな花をパラパラに咲かせた

         可憐で可愛い姿に出会いました。

                          
        

         名前の由来は、チャボは文字通り小さいことを意味し、葉が

         ショウブ(菖蒲)に似ていることから。

         セキショウの名前は、岩に生え、形態がショウブに似ていることから

         菖蒲で石菖の名が付き、合わせて「チャボセキショウ」と

         名が付いたそうです。




         全体の立ち姿からはまるで違う、個性のあるしっかりした表情を
         していますね。

            2012.9.20-1.jpg


           チャボゼキショウの花言葉  「高嶺の花」 「誇り」

                     ユリ科  (チシマゼキショウ属) 多年草



          花の姿からは、不似合いな花言葉のように思いますね・・・・・。



          ツシマゼキショウの変種のようですが、高山植物には良く似た

          花が多いですね。








          




ブログ村に登録しております。
よかったらぜひ、ポチっと応援お願い致します。
にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 00:05| Comment(2) | はがき絵日記 高山植物  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私には見ること出来ないお花です。
ありがとうございます。
Posted by ちごゆり嘉子 at 2012年09月23日 09:25
ちごゆりさん
そうですね、徳島では見られないですね・・・。
これからもアルプスの花など高山帯の花を描いていきますね。
ありがとうございました。
Posted by アイアイ at 2012年09月23日 20:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ディスクシステム