2012年10月21日

はがき絵日記 アサマフウロウ 秋の姿




         今日の一枚は、アサマフウロウ(浅間風露)秋の姿です。


          花びらが落ちた後の秋の姿も個性的で素敵ですね。



          2012.10.21.jpg


         
         アサマフウロウは、本州の中部地方に分布し高原や

         亜高山の草地などに生息します。


         秋に変身した姿は、群生して赤く染まり目を引きます。



         名前の由来は、浅間高原に多いことから

           「アサマフウロウ(浅間風露)」とついたそうです。


          2012.10.19-7.jpg

          アサマフウロウの花言葉  「厳 格」

                   フウロウ科 (フウロウ属) 多年草



          アサマフウロウは、フウロウ属の仲間の中では一番

          花が大きく草丈も高いそうです。

          

          遠見尾根の高山植物園では、一輪だけ咲いていました。

          

          秋の姿に変身した姿は何の花だったかなぁ・・・・と

          考えてしまうほどわかり難い花が多いです。


          想像もしない姿に変身していますよ・・・・・。

                   









ブログ村に登録しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村


posted by アイアイ at 00:06| Comment(2) | はがき絵日記 高山植物  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらのシコクフウロよりも大きいようですね。
また絵のきれいなこと・・すばらしいです。
Posted by ちごゆり嘉子 at 2012年10月25日 13:30
ちごゆりさん
ありがとうございます。
フウロウは、秋の姿も可愛いですね。
Posted by アイアイ at 2012年10月25日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ディスクシステム