2013年02月27日

雪の八ヶ岳 北横岳に登ってきました(3)



           雪の八ヶ岳 北横岳の3回目になりますが、今日は頂上からの

           写真を載せたいと思います。

           北横岳の頂上は、南峰、北峰があります。



           南峰からの南八ヶ岳です。

       
           2013.2-26-11.jpg


          

           頂上南峰から見た北峰への稜線です。

           今年は本当に雪が多く大きな木がほとんど雪に埋まってます。


           2013.2-26-13.jpg 




           南峰からの中央アルプス遠望です。


           2013.2-26-14.jpg




           北峰からの蓼科山と北アルプス遠望です。

           
           2013.2-26-16.jpg




           頂上では、透き通るような霧氷が光っていました。


           2013.2-26-15.jpg




           南峰からの南アルプス遠望です。


           2013.2-26-17.jpg




           昨日の強風でエビノシッポも大きく付いています。


           2013.2-26-18.jpg



           誰もいなくなった頂上で景色を独り占め・・・・・。
  

           ゆっくり写真を撮って急な下りを山小屋まで降りて・・・。




           小屋の前からは、浅間山が真っ白の姿を見せてくれました。


           2013.2-26-20.jpg



          小屋に着くと皆さん朝食を済ませ下山していく方も・・・・・。

          一番最後に朝食をいただき、下山の準備です。



          出発前に北横ヒュッテの大将、けんちゃんといっしょに パチリ

           (アイアイがはじめて姿を現しました。どうぞ、よろしくです。)


          2013.2-26-27.jpg

          けんちゃんお世話になりました。有難うございました。



          下山の途中からの三つ岳です。いつもはよく登るのですが

          今日は、縞枯山方面に行きたい為、三つ岳はパスして・・・・・。



          2013.2-26-21.jpg




          縞枯への登山道にも素敵な光景が広がっています。


          2013.2-26-24.jpg




          縞枯山荘です。北横岳ヒュッテよりも低い位置にあります。

          バックに見えている山が下山してきた北横岳です。


          2013.2-26-22.jpg




          その後、ロープウエイ山頂駅に無事到着・・・・・。

          足を雪山登山を守ってくれた「アイゼン」をはずして・・・・・。


          2013.2-26-26.jpg




          今回の登山は、一日目は強風の荒れた一日でしたが、

         、2日目は、快晴無風の素晴らしい朝を迎えることが出来

          山頂での日の出を楽しみにヘッドランプを点けて早い方は

          3時頃から出て行かれました。



          私は、単独で登ることが多いのですが、山での人との出会いが

          素晴らしい思い出を残してくれます。

          今回もまた、新しい人との出会いで楽しい思い出を残す事が

          できました。ありがとう・・・感謝・感謝の2日間でした。



          24日、強風の吹き荒れた日に同じ山の南八ヶ岳 横岳では

          遭難事故があり女性が一人亡くなられたことを家に着いて

          から聞きました。

          家族に心配をかけてしまった様で・・・すみません・・・。

          心配してくれて・・・ありがとう。          

                   


          3回にわたり見ていただき有難うございました。
          

          この次は、北アルプスの八方尾根を登る予定です。







              



ブログ村に登録しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
posted by アイアイ at 22:33| Comment(10) | 登山日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アイアイさん
初めまして♪♪

ちごゆり嘉子さんのブログから寄せさせていだきました。
素敵なブログですね。

雪の八ヶ岳 北横岳登り、・・・・・・。
とても、良かったようですね。

珍しいショットをいろいろ見せていただき、嬉しかったです。
見せていただき、siawase気分です。
ありがとうございました。

これから、時折、拝見させていただきたいと思います。
よろしくお願いしますね。

アイアイさん
私の拙いブログのブックマーク(別版)に、あきさんのブログをリンクさせていただきました。
ご了承の程、よろしくお願いしますね。

応援ポチ♪♪
Posted by siawasekun at 2013年02月28日 00:36
凄過ぎる!
確実に息子よりもタフだね。。。
Posted by まなぶ at 2013年02月28日 03:10
雪山の写真きれいですね。
Posted by tosi at 2013年02月28日 13:58
siawasekunさん、はじめまして、
いらっしていただき、またコメントを残していただきうれしいです、有難うございます。
雪山は本当に魅力があります。見ていただいた方に喜んでいただけて嬉しいです。
これからもよろしくお願いいたしますね。
siawasekunさんのブログも見せていただきますね。
有難うございました。



Posted by アイアイ at 2013年02月28日 19:47
tosiさん
雪山は本当に魅力ありますね。大好きです。
コメントありがとうございました。
Posted by アイアイ at 2013年02月28日 19:56
まなぶさん
後、何年つづくかなー。
もうしばらく頑張るよ。
Posted by アイアイ at 2013年02月28日 19:58
雪山登山は全く経験がないので、見るものすべてが驚きと感動ばかりです。
それも一人登山なんて凄いですね。
刻刻と変わる山の天候やエビの尻尾など厳寒な場所でしか見られないような景色本当に素晴らしかったです。

次回も楽しみいしてますがあまり無理をなさいませんように。
Posted by hitori-shizuka at 2013年02月28日 21:08
hitori-shizukaさん
雪山を登り始めて15年くらいになりますが、山は四季を通じて素晴らしいと思いますがやっぱり雪山の素晴らしさは特別です。

私が山岳写真を始めたのは、四季を通じての山の素晴らしさと感動を、山に登れない人達に伝えられたら・・・という思いからでした。
それだけに、ブログを見て感動していただけることは本当にうれしいです。
また、ご心配いただき有難うございます。
無理をしないで楽しむように気をつけますね。
ありがとうございました。

Posted by アイアイ at 2013年02月28日 22:32
アイアイさん先日はうれしかったです。
凄いなあ〜 無事でよかったです えびの尻尾も聞いてますが・・確かに伸びてますね。
よく寒さに耐えましたね 登れてバンザイ!

 6本ツメ?のアイゼンと、あいさんの写真を保存しましたので、又いつか紹介させてね うむを言わせないですよ(笑)  よく顔が見えないから・・今度はもっとはっきり撮ってもらってね ありがとう。 
Posted by ちごゆり嘉子 at 2013年03月01日 10:25
ちごゆり嘉子さん
冬山の素晴らしさに惹かれてやめられないんですよ。
少し歳のことも考えなくちゃね・・・。
アイゼンは、8本ツメです。このくらいの雪山だと6本だとちょっと不安ですね。6本アイゼンは滑りますからね。
写真ね、顔が見えないようにサングラス掛けたのよ・・・笑。はずかしいからね。
ありがとうございました。
Posted by アイアイ at 2013年03月01日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: