2017年04月06日

はがき絵日記 「ツタバウンラン」 可愛い花です。

今日の一枚は、「ツタバウンラン(蔦葉海欄)」 蔦を這わせた小さな花です。



今年も、いつもと同じ狭いところで咲いていましたよ。


                                 (2015.3.  描)
        
2017.4-3.jpg





道端や石垣等でよく見かけますが、赤みを帯びた細い茎が地を這い、

小さな花を咲かせています。




         
2017.4-3-5.jpg





花は、7mmほどの小さな花ですが、とっても可愛い表情をしていますね。



        
2017.4-3-6.jpg





ツタバウンランは、一見「トキワハゼ」や、「ムラサキサギゴケ」に似ていますが、

もともと園芸品種として輸入されたものが、逃げ出して野生化したそうです。



        
2017.4-3-4.jpg





もっと居心地のいいところがと思いますが、狭い石垣の隙間から蔓を伸ばし

花を咲かせています。健気ですね・・・・・。



        
2017.4-3-12a.jpg




ツタバウンランの花言葉   「遠い夢」         ゴマノハグサ科





2年前に近くの駐車場のコンクリートの割れ目から蔓を伸ばし小さな花が

咲いているのをはじめて見たときは、「こんな狭いところで可愛そうに」と

つぶやいてしまいました。が、去年も今年も同じところで咲いています。

よほど居心地がいいのかも知れませんね。・・・・・。



今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 11:01| Comment(8) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もともと園芸品種として輸入されたものが、逃げ出して野生化したものって・・・
結構多いですネ!?
何故か、みんな繁殖力多盛で・・・
逞しいです・・・ネ。

素敵な絵と写真を堪能しました。
Posted by ヒカリゲンジ at 2017年04月06日 17:47
確かに、居心地がよさそうですね。
身を守っているのかもしれません。
ちょっと、ウサギに似てるような、
愛嬌のある花ですね。
探してみます。
Posted by もり at 2017年04月06日 18:41
条件が悪い場所でも
健気に咲いているんですね。

温室で咲く花よりも
そういう花に魅かれます。

応援ぽち
Posted by よっちん at 2017年04月06日 21:29
ひかりげんじさん
ソウですね。園芸品種として輸入された
花は強い花が多いですね。
だから逃げ出しても生きていけるのでしょうね。
有難うございました。
Posted by アイアイ at 2017年04月06日 22:47
もりさん
よっぽど居心地がいいのでしょうね
可愛いですよね。
小さい花ですが、コンクリートの
割れ目などから蔓を伸ばして咲いています
見つかるといいですね。
有難うございました。
Posted by アイアイ at 2017年04月06日 22:50
よっちんさん
狭いところで健気に咲いている
野草は可愛いですよね。
今、雑草といわれる野草がお花畑に
なっていて綺麗です。
有難うございました。
Posted by アイアイ at 2017年04月06日 22:54
週末の桜は風雨がちょっと心配ですね。
幸運を祈ってます。
Posted by もり at 2017年04月07日 09:37
もりさん
ちょうど満開になる頃なのに・・・。
千葉は、8分咲き位です。
有難うございました。
Posted by アイアイ at 2017年04月07日 17:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ディスクシステム