2017年10月19日

はがき絵日記 「チェリーセージ」可愛いですね。



今日の一枚は、「チェリーセージ」 可愛い表情で咲いていますね。



        
2017.10-17.jpg





まるで2羽の小鳥がおねだりしているような姿の「チェリーセージ」 可愛いですね。




         
2017.10-17-5.jpg





散歩の途中など、公園で咲いているチェリーセージの花を見るとあまりの可愛さに

ついつい声をかけたくなります。




         
2017.10-17-3.jpg






         
2017.10-17-8.jpg





         
2017.10-17-2.jpg






         
2017.10-17-6.jpg






草丈が50〜1m 位の細い枝に、1,5ミリ位の白や赤、ツートンの花を

いっぱい咲かせています。


観賞用のハーブとして人気のある植物ですが、葉を揉むとサクランボのような

香りがしますよ。揉んで香りを感じてみてくださいね・・・・・。




         
2017.10-17-12.jpg





チャリーセージの花言葉  「燃ゆる思い」 「知恵}    シソ科  サルビア属





チェリーセージの花は、何度も絵に描いていますが、描いていて楽しくなります。

また、チェリーセージには、いろいろないろの花が咲きますね。

真っ赤な花、白と赤のツートンの花、真っ白の花、紫の花など、

どの花も表情が可愛いです。



今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 13:00| Comment(3) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

はがき絵日記 「コスモス」爽やかに


今日の一枚は、「コスモス(秋桜)」 秋を代表する花ですね。



秋の空気の澄んだ中で、爽やかにゆれるコスモスの花には癒されますね。


                                 (2016.10.  描)
        
2017.10-16a.jpg

                                 



  ♪♪♪  薄紅のコスモスが 秋の日に

        なにげない陽だまりに ゆれている  ♪♪♪



コスモスを見ると、口ずさみたくなりますね・・・・・。



         
2017.10-16-1.jpg





        
2017.10-16-3.jpg




コスモスの名前の由来は、主に秋に咲き、花弁が桜に似ていることから

「コスモス(秋桜)」と名づけられたそうです。



        
2017.10-16-4.jpg





        
2017.10-16-5.jpg





        
2017.10-16-8.jpg





         
2017.10-16-14.jpg




コスモスの花言葉  「乙女の純潔」「乙女の真心」    キク科  コスモス属


コスモスの花言葉は、色によって変わりますが今回は、一般的な花言葉です。




コスモスには、冬に咲くウインターコスモスをはじめ、キバナコスモス、

マーガレットコスモス、チョコレートコスモスなど、いろいろありますが、

どの花もさわやかで可憐ですね。


今年も、千葉市花の美術館でコスモスを楽しんできましたが、お天気が回復したら

何処かへコスモスを見に行きたいと思っています。


今日も、お付き合い有難うございました。






ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 12:20| Comment(16) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

はがき絵日記 「ハナミズキの赤い実」


今日の一枚は、「ハナミズキの赤い実」  赤い実が綺麗ですね。



ハナミズキは、明治の末ワシントンに送られたサクラの返礼にと贈られた

ハナミズキですが、今では、街路樹や庭木として高い人気になっています。



        
2017.10-7.jpg




春には可愛い花を楽しませてくれハナミズキですが、秋にはつやつやの

綺麗な赤い実を楽しませてくれていますね。



         
2017.10-7-2.jpg





        
2017.10-7-3.jpg




昨年は、木が赤くなるほどの実をいっぱい付けていたのですが、今年は

実があまり付いていません。ちょっと少ないですね。



        
2017.10-7-4.jpg




ハナミズキの花言葉 「華やかな恋」 「公平にする」     ミズキ科




赤い実が少ないのは、マンション下の木だけかな・・・・・と朝お参りする神社の

ハナミズキの木を何本か見てみましたが、やはり実があまり付いていませんでした。

が葉は赤く紅葉が始まっていました。


今年の異常気象は、植物も大変だったのでしょうね・・・・・。



八方尾根の紅葉は最高に美しかったです。

写真の整理が出来次第ブログ載せますね。


今日も、お付き合い有難うございました。




        

ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 10:01| Comment(9) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

はがき絵日記 「イチジク(無花果)」


今日の一枚は、「イチジク(無花果)」不老長寿の果物と言われていますね。



今、美味しそうなイチジクがスーパーなどの店先に並んでいます。


花が咲かないのに実が成ることから漢字では「無花果」と書きますが、

花だけの果実なんですね・・・・・。花は何処にあるのでしょうね・・・・・。




        
2017.10-6.jpg




「無花果」・・・・・花がない訳でもなく実を半分に切ると赤い種のような

ぶつぶつがイチジクの花なんです。

よく見ると可愛い花ですが、プチプチした食感が美味しいですね・・・・・。



         
2017.10-6-1.jpg




薄く切ったイチジクにホイップを添えると美味しいデザートになりますよ。



        
2017.10-6-3.jpg




名前の由来は、毎日一果づつ熟すことから「一熟」がなまって「イチジク」に

なったそうです。



         
2017.10-6-4.jpg




イチジクの花言葉  「子宝に恵まれる」「実りある恋」   クワ科  イチジク属





「不老長寿の果物」・・・・・美味しいですね。

イチジクは、血液を綺麗に、美容にも効果を発揮する栄養価の高い果物です。


私は、子供の頃から大好きで自宅の庭にあった大きなイチジクの木に登っては

採って食べていましたよ。

今でも、イチジクを食べるたびに子供の頃を懐かしく思い出します。


今日も、お付き合い有難うございました。






ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 23:00| Comment(6) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

はがき絵日記「アサギマダラ」と高尾山の花


今日の一枚は、「アサギマダラ」と高尾山の花です。

高尾山では、美しい「アサギマダラ」が多く、優雅に飛んでいましたよ。



        
2017.10-2a.jpg




1日の日曜日は、秋晴れの気持ちのいい朝でしたね。

久しぶりに高尾山へ友達を誘って足慣らしに出かけましたが、沢山の秋の花との出会い、

人との出会いがあり楽しい足慣らしが出来ました。


今回は、お天気に誘われて珍しくリフトに乗りいつもとは違うコースを登りました。



        
2017.10-2-1.jpg




鮮やかなアザミの花が、登山道のいたるところで目を楽しませてくれました。


        ノハラアザミ(野原薊)       キク科

         
2017.10-2-3.jpg




       カシワバハグマ(柏葉白熊)     キク科   コーヤボーキ属

        
2017.10-2-4.jpg




春には、美味しい山菜として楽しませてくれた「ゼンマイ」が、秋には青々とした

美しい葉をいっぱい付けています。


       ゼンマイ           ゼンマイ科       

        
2017.10-2-6.jpg




「シロヨメナ」の可愛い白い花が目を引きました。


       シロヨメナ(白嫁菜)       キク科     シオン属

         
2017.10-2-7.jpg





高尾山頂上直下にあるモミジ平の休憩所・・・・・一休みです・・・・・。



         
2017.10-2-9.jpg





フユノハナワラビ(冬の花蕨)          ハナワラビ科


        
2017.10-2-10.jpg




アザミの中でも個性的なアザミです。


        タイアザミ            キク科

         
2017.10-2-11.jpg





       イヌショウマ(犬升麻)      キンポーゲ科  サラシナショウマ属
     

        
2017.10-2-12.jpg




休憩したベンチの下で、小さな小さな「ミゾソバ」が蕾を付けていました。


       「ミゾソバ(溝蕎麦)」         タデ科    イヌタデ科

        
2017.10-2-15.jpg





高尾山には日曜日にはほとんど登った事がないのですが、今回は、友達の都合もあり

日曜日に登りましたが、観光客が多く大変な賑わいでした。


高尾山から奥高尾まで行くと登山者だけなのでお花を見ながらのんびり登り

楽しみました。


明日に続きますので、お花のご紹介しますね。


今日も、お付き合い有難うございました。

        





ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 16:42| Comment(8) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

はがき絵日記「ムラサキノマイ」です。



今日の一枚は、「ムラサキノマイ(紫の舞)」 とっても美しく清楚な花です

別名 「オキザリス・トライアングラス」 とも呼ばれています。



        
2017.9-29.jpg




私は、初めて出会い目にした花ですが、しっくりした美しさに引き込まれ

しばらく見つめていました。花は、直径2cmくらいです。



         
2017.9-29-3.jpg




カタバミ科の多年草で園芸界では、園芸品種として「ムラサキノマイ(紫の舞)」の

名で流通しているそうです。



        
2017.9-29-5.jpg





        
2017.9-29-7.jpg




葉は紫色の大型ですが、もちろん葉緑素が含まれています。

紫色の色素が濃いため緑色には見えないそうです。



         
2017.9-29-8.jpg




ムラサキマイの花言葉  「輝く心」 「母親の優しさ」    カタバミ科



成田山への参道の裏道をよく通りますが、その途中の斜面のお花畑の中で

静かに咲いていました。

やさしさが、目立っていましたよ・・・・・。

園芸品種の花は、あまり絵に描かないのですが、花に魅かれました。



今日も、お付き合い有難うございました。






ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 13:42| Comment(8) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

はがき絵日記「ミヤギノハギ(宮城萩)」 秋ですね。


今日の一枚は、「ミヤギノハギ(宮城野萩)」 萩は、秋を代表する花ですね。



        
2017.9-27a.jpg




いろいろある萩の中でも「ミヤギノハギ」が、一番美しく優雅な雰囲気を感じます。



        
2017.9-27-2.jpg




垂れ下がった細い枝先に沢山の花を付けていますが、一つ一つの花の姿が

とっても美しいです。



         
2017.9-27-3.jpg




名前の由来は、宮城県に多く自生する事と、歌枕の「宮城野の萩」にちなんで

「ミヤギノハギ(宮城野萩)」 と命名されたそうです。



         
2017.9-27-4.jpg





         
2017.9-27-5.jpg




ミヤギノハギの花言葉  「想い」 「思案」      マメ科    ハギ属




今年も、成田山公園には 「シロハギ」「ヤマハギ」「ネコハギ」「ヌスビトハギ」

など、いろいろな萩が咲いていました。


季節の移ろいを感じますね・・・・・。


今日も、お付き合い有難うございました。






ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 18:00| Comment(6) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

はがき絵日記 「ノウゼンカズラ」


今日の一枚は、「ノウゼンカズラ」 派手な花を咲かせていますね。



         
2017.9-28.jpg




中国原産のつる性落葉樹で、花は美しく各地で庭木として植えられています。

茎には付着根があって他の物に高くよじ登って花を咲かせていきます。



         
2017.9-28-3.jpg




7〜8cmもある大きなオレンジ色の派手な姿は、かなり目立ちますね。



         
2017.9-28-4.jpg




花の咲いている茎が全部左右直角に伸びています。面白いですね・・・・・。




         
2017.9-28-7.jpg




マンション下の街路樹に蔓を絡ませ、どんどん伸びてかなり上まで花を咲かせています。

開花は、7月から9月はじめ頃までですが、この写真は9月はじめ頃に撮った写真です。



         
2017.9-28-9.jpg




ノウゼンカズラの花言葉   「栄光」 「名声」 「名誉」   ノウゼンカズラ科




花は、夏に咲く花なのですが、マンション下の花は、今年はまだ、低いところの

花は咲いています。

毎年楽しみにしているのですが、一番満開のときは木が花を咲かせているように見えます。

茎に付着根があるのでかなり強く絡みついているのでしょうね。

強風が吹いてもしっかりつかまっていますよ・・・・・。


今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 08:00| Comment(7) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

はがき絵日記 「クズの花」


今日の一枚は、「クズ(葛)」 秋の七草の一つに数えられていますね。



クズ(葛)は、日本では古くから知られている伝統の植物ですが、あらゆる空き地と

いっていいくらいに何処にでも長い蔓を伸ばし、葉の陰でさいている事が多いですが

よく見ると風情のある花ですね。



        
2017.9-28.jpg




名前の由来は、大和の国(奈良県)の国栖(くず)と言うところがクズ(葛)の

産地であったことから「クズ(葛)」と名が付いたそうです。



         
2017.9-28-2a.jpg




「くず粉」で知られている「葛」は、この植物の事で根茎を精製して澱粉を作り

ましたが、今のカタクリ粉やくず粉は、ほとんどがジャガイモから精製したものです。



         
2017.9-28-4a.jpg




クズ(葛)の花言葉  「芯の強さ」「活力」「治癒」     マメ科   クズ属




今でも奈良では、「吉野のくずもち」が売られていますが、風味があって美味しいですね。

本物のくず粉の主産地は、奈良県の吉野地方で「吉野クズ」として知られています。




葛の花の写真を撮っていて気が付くと足元で可愛い花が咲いていました。

どちらも可憐な可愛い野草の花ですね。


       ゲンノショウコ       フウロウソウ科      

         
2017.9-28-5.jpg





こちらは「キツネノマゴ」  5mmほどの小さな花が可愛く咲いています。


       キツネノマゴ        キツネノマゴ科

         
2017.9-28-6.jpg





これから秋本番、紅葉に秋の花、木の実などが楽しみですね・・・・・。


今日も、お付き合い有難うございました。





ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 22:04| Comment(8) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

はがき絵日記「サルスベリ(猿滑)」です。



今日の一枚は 「百日紅・サルスベリ(猿滑り)」初夏から初秋まで長い間楽しませてくれましたね。



        
2017.9-19.jpg




朝、お参りしている浅間神社の森の中では真っ赤なサルスベルの花が咲いていました。



         
2017.9-19-1.jpg




夏から秋までの100日間花を咲かせることから「ヒャクジツコウ(百日紅)」

木の幹がすべすべで猿も木から滑ることから「サルスベリ(猿滑り)」 

とユニークな名前が付いたそうです。



         
2017.9-19-2.jpg




サルスベリの花は、花弁にヒラヒラのフリルがあるのですが、この木の花は

あまりフリルがありませんね・・・・・。



         
2017.9-19-4.jpg




花の色は、赤、ピンク、白、などありますが、薄い濃いで花の雰囲気が変わりますね。



        
2017.9-19-5.jpg





         
2017.9-19-8.jpg



サルスベリの花言葉   「雄弁」 「愛嬌」 「不用意」     ミソハギ科




夏から秋まで花が咲き続けているように見えますが、実際には、一度咲いた枝先から

再度芽が出てきて花を咲かせる為、さき続けているように見えるそうです。

強い花と思っていたのですが、そんなカラクリがあったのですね・・・・・。

長く楽しめる花は、嬉しいですね・・・・・。



今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 21:02| Comment(8) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

はがき絵日記 「ルリマツリ」です。



今日の一枚は 「ルリマツリ(瑠璃茉莉)」  鮮やかなブルーの美しい花です。



                                    (2015.9.  描)
        
2017.9-24.jpg




しなやかな茎の先に直径2cm程の花を沢山付け、可愛く爽やかに咲いていますね。

南アメリカ原産で、6月〜10月まで開花、長期間楽しませてくれます。



        
2017.9-21-1.jpg




名前の由来は、ルリマツリの「ルリ」は、花の色から、マツリは、

ジャスミンの一種の「マツリカ(茉莉花)」に似た青い花を咲かせることから、

「ルリマツリ(瑠璃茉莉)」と付いたそうです。



        
2017.9-21-3.jpg





         
2017.9-21-4.jpg




ルリマツリの花言葉  「何時も明るく」 「ひそかな情熱」    イソマツ科



ルリマツリは、半つる性の低木ですが、蔓をどんどん伸ばして成長します。

花後に出来る実はさく果で、腺毛から出る粘液によって「ひっつき虫」になります。




花の写真を撮っていると、何やら黒いものがひらひら飛んできました。

よく見ると黒い大きな蝶でした。ひらひら近づいてきたかと目で追っていると

前の小さな枝に止まってくれました。綺麗な蝶ですね・・・・・。

クロアゲハ・・・・・ですか?。



        
2017.9-18-10.jpg





今日も、お付き合い有難うございました。








ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 21:25| Comment(12) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

はがき絵日記 「ムラサキゴテン(紫御殿)」



今日の一枚は、「ムラサキゴテン(紫御殿)」 控えめに凛と咲いていますね。

            別名 「セントクレセア」 とも呼ばれています。



         
2017.9-20.jpg




晩春から秋にかけて、濃い紫色の茎に紫色の長い葉を付け、真ん中で守られるように

紫がかったピンクの小さな花を咲かせています。



         
2017.9-20-2.jpg




名前の由来は、葉も茎も前面が紫づくめのことから「ムラサキゴテン」と

名が付いたそうです。



         
2017.9-20-3.jpg





         
2017.9-20-5.jpg




花は、朝開き夕方には閉じてしまう一日花です。美しい花ほど一日花が多いですね。



        
2017.9-20-6.jpg




ムラサキゴテンの花言葉  「優しい愛情」 「変わらぬ愛」     ツユクサ科




最近、ウオーキングなどで出会う花は、夏の花に比べて随分雰囲気が変わってきましたね。

秋の花は、憂いがあってロマンを感じる花が多いですね。

また、短命の花が多く季節の移ろいを感じます。

これからは、木の実もいろいろ楽しめてうれしいです・・・・・。


今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 15:14| Comment(9) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

はがき絵日記 「ヒガンバナ(彼岸花)」 です。


今日の一枚は、「ヒガンバナ(彼岸花)」 あざやかに咲いていますね。


別名 「マンジュシャゲ(曼珠沙華)」 とも呼ばれていますが、中国原産です。



        
2017.9-17.jpg




ヒガンバナは、日本の秋を強烈に演出してくれますね。

毎朝お参りしている近くの神社の林の中では、群生して満開に咲いています。



         
2017.9-17-2.jpg




ヒガンバナの葉は、花が終わる頃から出てきて冬を越します。



         
2017.9-17-4.jpg




名前の由来は、秋の彼岸の頃に咲くことから「ヒガンバナ(彼岸花)」と

付いたそうですがそのものズバリですね・・・・・。



         
2017.9-17-5.jpg





近くの公園では、赤い花と白い花が混ざって咲いていました。

コントラストが美しいですね。



        
2017.9-17-7.jpg





        
2017.9-17-8.jpg





         
2017.9-17-9.jpg




ヒガンバナの花言葉  赤い花 「情熱」「独立」
                                    ヒガンバナ科
               白い花 「追想」「思うはあなた」





ヒガンバナは、田んぼの畦道や土手に多く咲いていますが、野ネズミが穴を開けるのを

毒性のある球根で防いだからだそうです。


また、花の色や姿が炎を連想させているのは、ヒガンバナの持つ毒によるものと

されているそうです。

一面に咲いているのを見ると、確かに炎のように見えますね・・・・・。


子供の頃、母から「毒があるから折ってはダメ」と言われていた事を思い出しました。



今日も、お付き合い有難うございました。






ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 23:00| Comment(6) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

はがき絵日記 「ヘクソカズラ」です。



今日の一枚は、「ヘクソカズラ」  親しみのある馴染みの野草ですが、

別名「ヤイトバナ」とも云われていますね。



        
2017.9-16.jpg




可愛い花なのに、名前が可愛そうですね・・・・・。

ヘクソカズラ・・・葉や花を揉むといやな臭いがすることから「ヘクソカズラ(屁糞葛)」

と付いたそうです。



         
2017.9-16-1.jpg




白い花の真ん中が赤く、しゃれた素敵な花ですよね。



         
2017.9-16-2.jpg




公園や道端、野山の林縁などで蔓を伸ばし、可愛い花をいっぱい咲かせていますね。



        
2017.9-16-4.jpg





        
2017.9-16-5.jpg





        
2017.9-16-8.jpg




秋には、葉も実もセピア色に色づき哀愁を感じます。



        
2017.9-16-9.jpg




ヘクソカズラの花言葉   「人嫌い」 「誤解を解きたい」      アカネ科




私が子供の頃は、「ヤイトバナ」 と呼んでいましたが、花を逆さにして手のひらに

のせると、ちょうどヤイト(お灸)をしているように見えることから「ヤイトバナ」

と教えられ、よく花を手のひらに乗せて遊んだ事を思い出します。


「ヘクソカズラ」 も愛嬌のある名前ですが、「ヤイトバナ」 は、ユーモアのある

名前で親しみやすいですね・・・・・。



今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 16:30| Comment(9) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

はがき絵日記 「ハマユウ」です。



今日の一枚は、「ハマユウ(浜木綿)」  涼しげに咲いています。



夕方の海岸沿いの松林の中で8月、白い涼しげな花を優雅に咲かせていました。



         
2017.9-14-10.jpg





花は、夕方から咲き始め満開になる夜中に強い香りを放ちます。

が、夕方、咲き始めたときも良い香りがしていましたよ。



        
2017.8-31-3.jpg




細長い花びらを反り返らせ、繊細な白い花が順々に咲いていきますが、

花の中心から赤い雄しべが伸び、アクセントになっています。



        
2017.8-31-1.jpg





        
2017.8-31-2.jpg





        
2017.8-31-5.jpg




名前の由来は、ハマユウが浜辺に咲くことから「浜」、花の咲いた様子がコウゾなどの

樹皮を細く裂いた繊維から作った神事で用いる白い布「ユウ」に似ていることから

「ハマユウ(浜木綿)」と名づけられたそうです。



        
2017.8-31-7.jpg




ハナユウの花言葉  「何処か遠くへ」 「汚れがない」    ヒガンバナ科




夕方の稲毛海岸の防風林の中でも、美しい花を咲かせていました。

種子は軽く、海流に乗って漂い分布を広げるそうです。




ハマユウの花の近くで、こんな不思議なキノコが1ヶ・・・・・何キノコでしょうか?。

真っ白で少し縦に模様があり美しいキノコです・・・・・。


        
2017.9-12-8.JPG




これからキノコの季節ですが、怖いキノコもいろいろありますね・・・・・。


今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 21:03| Comment(8) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ディスクシステム