2018年06月20日

はがき絵日記 ツユクサ 素敵な表情


今日の一枚は、 「ツユクサ(露草)」  素敵な表情で咲いていますね。



うっとうしい梅雨空に、メルヘンチックな姿がとても爽やかですね。




2018.6-20 .jpg





ツユクサには、雄しべが6本ありますがその中で役に立つのは2本だけで、

後の4本は、装飾の為のものだそうですよ。





2018.6-20-3.jpg





青い花びらとの組み合わせが素敵ですよね。




2018.6-20-2.jpg






花は、花弁が3枚ありそのうちの青い大きな2枚が目立ちますが、後の1枚は

黄色い雄しべと雌しべの下で、白い小さな花びらをつけていますよ。





2018.6-20-4.jpg





萎んだ花に、雨のしずくが美しく輝いていました。




2018.6-20-5.jpg





ツユクサの花言葉    「尊敬」  「セレナーデ(小夜曲)」       ツユクサ科





最近のツユクサは、梅雨の時期から秋ごろまで長い期間咲いていますが、

やっぱり梅雨の頃に咲くツユクサが一番美しいですね・・・・・。


爽やかさを感じるツユクサを見ていると不思議に涼しくなりますね・・・・・。

私の大好きな野草の一つです。



今日も、お付き合い有り難うございました。









ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 20:30| Comment(4) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

はがき絵日記 「西洋アジサイ」 です。


はがき絵日記 「西洋アジサイ」  これも アジサイ ・・・・・?。 


数年前に初めて目にした変わったアジサイですが、今年も咲いていました。



2018.6-19.jpg





最近のアジサイは、いろいろな花がありますね。

今日のアジサイも、はじめて見た時には 「これアジサイかなー?」 と・・・・・。





2018.6-19-1.jpg





いろいろ調べてみると、西洋アジサイで 「星花火」 と名前が付いていましたよ。





2018.6-19-2.jpg





2018.6-19-3.jpg





装飾花が茎を長く伸ばし随分立派ですね。




2018.6-19-4.jpg




白いアジサイの花言葉   「寛容」  「ひたむきな愛」      アジサイ科





アジサイは、土壌によって花の色が違うようですが、今日の「西洋アジサイ」は

土壌には左右されないそうですよ。


最近は、品種改良されたいろいろなアジサイがありますが、やはり昔からの

丸くまとまったアジサイやガクアジサイがいいですね・・・・・。


まだ、しばらくは楽しめそうですね。



今日も、お付き合い有り難うございました。







                

ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 22:01| Comment(6) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

はがき絵日記 ブルーの 「ガクアジサイ」 です。



今日の一枚は、 「ガクアジサイ(額紫陽花)」  ブルーの花が爽やかですね。



2018.6-13.jpg





種類の多いアジサイの中でも、ブルーの 「ガクアジサイ 」が大好きです。




2018.6-13-1.jpg





装飾花に守られて咲く中心部の花は、宝石のように美しく咲いています。



2018.6-13-3.jpg





中心部の小さな花一つ一つが、それぞれに可愛い表情をしていますね。



2018.6-13-4.jpg





名前の由来は、中心部に咲く両性花の周りに咲く装飾花を額縁にみたてて

「ガクアジサイ(額紫陽花)」と名が付いたそうです、。





2018.6-13-5.jpg




ガクアジサイの花言葉    「謙 虚」        ユキノシタ科





ガクアジサイは、青、ピンク、紫 白など色も豊富ですが、酸性土壌では青系統

アルカリ土壌では赤系統が多く咲くそうですね。


青い花は、雨にぬれた後はみずみずしく特に美しく感じます。

カメラのレンズから見ると、特に中心部に咲く小さな花は宝石のように輝いています。


カメラを持たない方は、ルーペで見ると美しいですよ・・・・・。


今日も、お付き合い有難うございました。










ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 20:24| Comment(7) | TrackBack(0) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

はがき絵日記 「アメリカデイゴ」 情熱の花


今日の1枚は、「アメリカデイゴ」 珍しい南国の情熱的な花です。



2018.6-15.jpg





アメリカデイゴは、南アメリカ原産で7月から8月に南国を思わせる真っ赤な花を

咲かせますが、寒さに弱いため、わが国では南関東以南で見られるそうです。





2018.6-15-2.jpg





2015.6-30-2.jpg





情熱的な姿の花を枝いっぱいに咲かせていますよ。





2015.6-30-4.JPG





2015.6-30-5.JPG





2015.6-30-6.JPG





今年は、例年より多く花が付いているように思いました。木が赤く染まっています。





2018.6-15-5.jpg





木の下にいっぱい花が落ち、芝生の上にも花が咲いたようです。




2018.6-15-7.jpg




アメリカデイゴの花言葉  「夢」 「童心」 「愛」 「活力」      マメ科





真っ赤な情熱的な花が、遠くからでもかなり目立ちます。

マンション近くの公園に植えられている「アメリカデイゴ」の花が、満開になっていました。

あまり見かけない珍しい花ですが、今年は、特に花が多いように思いました。

梅雨の晴れ間に、情熱的でユニークな姿の花に元気をもらいました。



今日も、お付き合いいただき有り難うございました。

                   








ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村


posted by アイアイ at 10:10| Comment(6) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

ネジバナ  別名 モジズリ とも呼びます。


今日の1枚は、「ネジバナ(捩花)」 ねじれて咲く姿が可愛いです。


細い茎に咲く、可憐でかわいい花姿を見ていると手を差しのべたくなりますね。



2018.6-11.jpg





ネジバナは、草原や芝生の日当たりの良い場所に自生していますね。

可憐に咲く姿に愛おしさを感じます。





2018.6-11-2.jpg





らせん状に咲く花は、右巻き、左巻きのどちらもあるそうですが、

花をよく見ると、確かに右巻き、左巻きがありましたよ。





2018.6-11-3.jpg





2018.6-11-4.jpg





名前の由来は、淡いピンクの花が花茎にらせん状にねじれて付くことから

ネジバナ(捩花)」と付いたそうです。





2018.6-11-5.jpg





2018.6-11-6.jpg





ネジバナの花言葉    「思 慕」        ラン科     ネジバナ属 

別名「モジズリ」とも呼ばれています。



ネジバナは、茎が細く花が一方方向に付けば、茎が傾くので花のほうでわざとねじれるように

花をつけるようになったとか・・・・・。

そのため、方向を変える花や花序がねじれないものもあるそうです・・・・・。


花が終わると、小さな実が花と同じようにらせん状に付きますよ。

気を付けて見てみましょうね。




今日も、お付き合い有り難うございました。
        









ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村


posted by アイアイ at 14:03| Comment(5) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

ヘラオオバコ 白いリングのある花 はがき日記



今日の一枚は、「ヘラオオバコ 」 白いリンクの飾りをつけた素敵な野草の花です。




2018.6-1.jpg






ヘラオオバコは、まるで線香花火のような穂状花序が風にゆれて、何とも風情のある

姿が目をひきますね・・・・・。





2018.6-1-2.jpg






花穂は円錐状、花の穂を取り巻く雄しべが白いリンクのように見えます。

輪状に付く白い雄しべの上に雌しべが付いています。



         

2018.6-1-5.jpg






名前の由来は、見たとおりの根生葉がへらのような形をしていることから

「ヘラオオバコ」 と付いたそうです。




2018.6-1-4.jpg




身近な草むらや、道端など、風に揺れる姿が涼しそうです。



2018.6-1-6.jpg






ヘラオウバコの花言葉  「繊細な美」 「惑わさないで」

                        オオバコ科     多年草



        
                    

      誰かに声をかけられたような気がした    

      雑草の中でも背が高く

      白いリンクを付けた花に出会った時は

      思わず 「名前は・・・・・」

      花に聞いてもわかるはずないよね・・・。

      図鑑で調べてわかりました。

      「ヘラオオバコ」の名前が・・・。          



道端の草むらの中から、ひょろひょろと伸びた姿から声が聞こえてくるかも・・・・・。




今日も、お付き合い有難うございました。          




          



ブログ村に登録しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
posted by アイアイ at 23:16| Comment(7) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

イカリソウが 舞うように咲いています。


今日の一枚は、「イカリソウ(碇草)」 です。




2018.5-29.jpg





「イカリソウ」は、仲間が多く平地から亜高山帯の森林などでよく見かけますが、

種類によっては、草原などでも見られます。




2018.5-29-2.jpg




3〜4cm位の目立たない地味な花ですが、 「いかり」 というよりも草原を舞っているような

可愛い姿で咲いていますね。




2018.5-29-4.jpg




名前の由来は、花の姿が船の「いかり(碇)」に似ていることから 「イカリソウ」 と

付いたそうです。




2018.5-29-6.jpg





2018.5-29-9.jpg





イカリソウの花言葉  「人生の出発」 「君を離さない」

                                メギ科    イカリソウ属




イカリソウは、太平洋側には紅色の花が、日本海側には、キバナが分布するそうです。

白馬村では、キバナ、紅色両種が分布するそうです。


今回のイカリソウは、高尾山の薄いピンクの花ですが、白馬村、八方尾根で、

私は、「キバナイカリソウ」をよく見ました。



以前、「キバナイカリソウ」 を載せた事ありますが、素敵な花ですね。       



今日も、お付き合い有難うございました。









ブログ村に登録しております。よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村
posted by アイアイ at 20:06| Comment(10) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

花の「はがき絵日記」 チゴユリ

今日の一枚は、「チゴユリ(稚児百合)」 可憐に咲いていますね。


2cm 程の小さな花が下向きに咲く姿がとっても可愛い花ですが、今日は視点を変えて

UPの表情を描いてみました。




2016.7-15ab.jpg





小さな白い花は、高尾山の登山道脇の斜面などで埋もれるように咲いています。

健気に咲く花、可愛いですね。





2018.5-25-1.jpg





2018.5-25-3.jpg





名前の由来は、ユリに似た小さな可愛い花を稚児に見立てて 「チゴユリ(稚児百合)」 と

名が付いたそうです。ユリの仲間で一番小さな花です。





2018.5-25-4.jpg





2018.5-25-5b.jpg




チゴユリの花言葉  「はずかしがりや」        ユリ科   チゴユリ属




花言葉が、ぴったりのようですね・・・・・。

恥ずかしそうに、下向きに咲く健気な花が本当に可愛いです。


華やかな花も気持を明るくしてくれますが、健気に咲く花には癒されますね・・・・・。



今日も、お付き合い有り難うございました。

        






ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 08:55| Comment(9) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

はがき絵日記 「タンポポの綿毛」 旅立ちました。


今日の一枚は、「タンポポ綿毛」 いよいよ旅立ちました。


美しいタンポポの綿毛も、いよいよ旅立っていきますよ。

この綿毛の絵は、数年前に描いた絵です。




2018.5-17.jpg




素敵な綿毛が少しづつ旅立っていきます。ロマンチックですね・・・・・。



2018.5-17-2b.jpg




不思議なことに綿毛は、上から順番に綺麗に風にのって飛んでいきます。



2018.5-17-4a.jpg





2018.5-17-6-8.jpg





2018.5-17-7.jpg




残された綿毛・・・・・最後の綿毛をタンポポの花が見送っているようですね。



2018.5-17-8a.jpg




ついに綿毛がすべて飛び立ち、残されたガクの美しい姿です・・・・・。



2018.5-17-14.jpg




タンポポの花言葉   「真心の愛」 「神のお告げ」        キク科




旅立ったタンポポは、また、新しい地で美しい花を咲かせるのでしょうね。


タンポポの綿毛を一息で飛ばすと、恋が実るそうですよ・・・・・。


花の絵を描きながら、その花の特徴などいろいろ不思議なことがいっぱいで

楽しくなります・・・・・。



今日も、お付き合い有難うございました。








ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 23:01| Comment(6) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

 はがき絵日記 「タンポポの旅立ち」 a@1


今日の一枚は、「タンポポの旅立ち」 No1 です



黄色い可愛いタンポポが、真っ白の綿毛になって旅立ちますね。

そんなタンポポの花が散り綿毛に変身する寸前の姿を絵に描いてみました。





2018.5-16.jpg
   




花びらと雄しべ雌しべが散ったあと綿毛に変身する寸前の姿です。

あまりの素敵な姿と表情に感動です。 美しいですよね。


         


2018.5-16-1.jpg





翌日の早朝、真っ白の綿毛が朝陽に輝いていましたよ。




2018.5-16-2.jpg

 



2018.5-16-3.jpg





この日は、風の無い穏やかな日でしたのでタンポポの綿毛は

なかなか飛び立てず、風が吹くのを待っているようでしたよ。





2018.5-16-4.jpg





タンポポの花言葉   「真心の愛」 「神のお告げ」 「別離」

                                 キク科    タンポポ属





毎日、自然との対話が本当に楽しく感動がいっぱいです。
    
今まで、タンポポが綿毛になって飛んでいく事は当たり前と思っていましたが、

芽を出し、可愛い花を咲かせ綿毛となって旅立つまでの短いドラマは本当に感動です。




美しいのは、花が咲いているときだけではないのですね。



これからは、いろいろな角度からも見ていきたいです・・・・・。



今日も、お付き合い有難うございました。



         

                  
         
         
           

ブログ村に登録しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村




posted by アイアイ at 15:15| Comment(10) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

はがき絵日記 マンテマ 素朴に咲いて

今日の一枚は、「シロバナマンテマ」 今回も、素朴に咲く花です。



可憐な花とは、ちょっと雰囲気を変えて個性的に描いてみました。




2018.5-15.jpg





マンテマの花は、1cm程の小さな小さな花ですが荒地や野原、また、海岸沿いなどで

可愛い花を咲かせています。




     
2018.5-15-3.jpg





花から茎全体に長毛と腺毛が混生しています。この毛が小さな花を守っているようですね。



 
2018.5-15-2.jpg





見る角度によって雰囲気が変わります。素敵ですね・・・・・。




2018.5-15-4.jpg






2018.5-15-5.jpg


       



海岸沿いの荒地で群生して咲いています。花が風に揺れて優雅に見えましたよ。



        
2018.5-15-6.jpg


        


マンテマの花言葉  「偽りの愛」         ナデシコ科   マンテマ属





マンテマは、ヨーロッパ原産の帰化植物ですが、そんな雰囲気が伝わってきますね。

花の色は、白い花と薄ももいろの花もありますが、白花と呼んでいるそうです。

また、同属に「マンテマ」 がありますが、花弁が広いです。

どちらも小さく可愛い野草の花です。



野の花を見て歩くのが忙しい毎日ですが、今の時期一番の楽しみですね。


今日も、お付き合い有り難うございました。









ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 12:30| Comment(5) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

はがき絵日記 「ギンラン(銀蘭)」 です。

今日の一枚は、「ギンラン(銀蘭)」 控えめに咲いていますね。



2018.5-13z.jpg



 


今年は、成田山公園の2箇所で2本の「ギンラン」に出会いました。

毎年見る大きな木の根元で20cmほどの花茎に咲く白い花と、林の中では、

10cmほどの茎に咲く小さな「ギンラン」でした。

派手さはありませんが、清楚に咲く白い花は目を引きますね。





2018.5-13-2.jpg

      



名前の由来は、黄色いキンランに比べ白い花を咲かせることから銀に見たて

「ギンラン(銀蘭)」 と付いたそうです。


花は、完全には開かないで半開き状態の事が多いようです。





2018.5-13-3.jpg
  



ギンランの花言葉    「おとなしい貴婦人」         ラン科



素敵な花言葉ですね。


ギンランに似ている花で、「ササバギンラン」 がありますが、ギンランより

背が高く葉も細いです。





いつものところで、「フタリシズカ」 も、ひっそりと咲いていました。


フタリシズカ             センリョウ科


2018.5-13-5.jpg





こちらは、「ハナイカダ」 ・・・・・小さな花が咲き始めて葉っぱのイカダに乗っていましたよ。


ハナイカダ              ミズキ科


2018.5-13-6.jpg






何年も通っている成田山公園で2本の 「ギンラン」 に出会ったのは、はじめてでした。


今年は、例年よりいろいろな花の開花が早く、行ったときには終わって見られない花もあり、

淋しい思いもしましたが、まだまだ、これからの花が楽しみですね。



今日も、お付き合い有難うございました。








ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 21:02| Comment(8) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

はがき絵日記 アメリカフウロ 楚々と咲いて


今日の一枚は、 「アメリカフウロ」 小さな可愛いい花を咲かせています。




2018.5-10.jpg


 



アメリカフウロは、道端や草むらの中で埋もれるように目立たなく咲いていますが、

1cm程の小さな小さな花で、なかなか気づいてはもらえないようです。






2018.5-10-2a.jpg






2018.5-10-3az.jpg






葉は手のひら形で深く切れ込み、アメリカ原産の帰化植物ですが

昭和のはじめに確認されました。





2018.5-10-5s.jpg






畑の中では雑草として扱われているようですが、花は、穏やかで可愛く、秋には

葉が綺麗に色付きます。繁殖力は強いようですね。





2018.5-10-a.jpg



 


アメリカフウロの花言葉   「誰か私に気が付いて」      フウロソウ科       





花言葉のように、本当に目立たない花です


私の大好きな野草の一つです。


数年前、雑草の中で咲いている小さな花に初めて出会った時は、あまりの可愛さに

しばらく眺めていましたが、図鑑で名前が解ってからは、毎年楽しみにしています。



目立たない可愛い花ですが、気をつけて見つけてあげて下さいね・・・・・。




今日も、お付き合い有り難うございました。









ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 21:00| Comment(7) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

はがき絵日記 「シロツメクサ」 


今日の一枚は、「シロツメクサ(白詰草) 」 お馴染みの野草ですね。






2018.5-6.jpg







「シロツメクサ」は、四葉のクローバーとしてもお馴染みの野草ですが、


マンション下で咲く、今年の 「シロツメクサ」 は、花の中心部が赤く色づいています。



小さな花が多数集まり丸くなって咲いている姿は、とても可愛いですね。






2018.5-6-2.jpg








2018.5-6-3.jpg







2018.5-6-4.jpg







マンションの下の公園では、緑と白のコントラストが美しいお花畑を


演出してくれていますよ。






2018.5-6-7.jpg






シロツメクサの花言葉    「約束」 「幸運」     マメ科








子供の頃、と云うより若かりし頃、四葉のクローバーを見つけると 「幸せになれる」 と


夢中で四葉のクローバーを探したことが思い出されますが・・・今も、探しているかな・・・・・。


また、花冠を作って頭にのせて遊んだことも思い出します。


草花は、子供の頃の楽しい思い出を残してくれますね・・・・・。


きっと想い出を持っている方が多いでしょうね・・・・・。





今日も、お付き合いいただき有り難うございました。




  
 
         




ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村


posted by アイアイ at 21:14| Comment(7) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

はがき絵日記 「ヤセウツボ」 質素に咲いています。



今日の一枚は、「ヤセウツボ」 目立たない色で質素に咲いていますね。



千葉市青葉の森の梅林では、雑草の中にヤセウツボがいっぱい芽を出しています。





2018.5-9.jpg







ヤセウツボは、1932年、千葉県(三里塚牧場)で初めて確認されたという帰化植物で、

主に、マメ科植物のアカツメクサや、シロツメクサ、コメツブツメクサなどの根に、また、

キク科やセリ科の植物の根に寄生し、寄生根で養分を吸収して成長し花を咲かせる

寄生植物です。







2018.5-9-1.JPG






名前の由来は、ハマウツボより細いので「ヤセウツボ」 と名づけられましたが、

「ウツボ」とは、魚のウツボではなく矢を入れて背中に背負う細長い筒のような

袋の事で、花の形が似ていることから付いたそうです。






2018.5-9-2.jpg






2018.5-9-4.jpg






雑草のお花畑の中で、細長い茎にニョキニョキと顔を出していました。




2018.5-9-5.jpg





ヤセウツボの花言葉  「依頼心が強い」        ハマウツボ科







ヤセウツボは、農作物に害を与えることもあり要注意外来生物に指定されているそうです。

草むらの中で、ニョキニョキ伸びている姿をはじめて見たときは少し不気味に感じましたが

今では、可愛く感じ毎年楽しみにしていますよ・・・・・。



        
今日も、お付き合い有り難うございました。










ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 23:01| Comment(8) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ディスクシステム