2017年07月07日

防風林に咲く花 「トベラ(扉)」 です。


九州地方の方々が、大雨による大変な被害にみまわれていますが

     皆様のご無事を心からお祈りいたします




今日の一枚は、「トベラ(扉)」 海岸防風林に咲く花です。




        
2017.7-6.jpg





トベラは、春5月から6月に香りのいい白い花を咲かせます



         
2017.7-6-1.jpg




海岸沿いの防風林などに多く植えられていますが、春には少しづつ咲き始め

夏には防風林が白い花で美しくなります。


名前の由来は、トベラの枝を魔除けのために、門扉に挿した風習から

「トビラの木」」 と呼ばれていたのが「トベラ」となったそうです。



         
2017.7-6-9.jpg




秋には、黄色い果実がいっぱい付きます。



        
2017.7-6-6.jpg




そして、冬になると果実がはじけて、赤い実がいっぱい出てきます。

果実のはじけ方がとてもユニークですね。



        
2017.7-6-8.jpg




トベラの花言葉   「慈しみ」 「偏愛」      トベラ科




秋から冬の果実や赤い実の表情は何度かブログに載せてきましたが、

白く咲く花の絵は初めて描きました。


春から夏、秋、冬の変化のはっきりしている植物は見ていて楽しいですね。

稲毛海岸から幕張の海までの防風林でも美しく咲いていますよ・・・・・。


今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 15:01| Comment(14) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

はがき絵日記 「ハマボウフウ


今日の一枚は、「ハマボウフウ(浜防風)」 です。



ハマボウフウは、海岸の砂地に自生する海岸性の多年草です。



        
2017.7-3.jpg




砂浜では、水分がすぐに乾くため根は地上部の10倍位長く地下に伸ばしているそうです。



         
2017.7-3-2.jpg




名前の由来は、根が深くはびこることで浜辺の砂が風で飛び散るのを防ぐ事から

「スナボウフウ(砂防風)」と名が付いたそうです。凄いですね・・・納得ですね。



        
2017.7-3-3.jpg





        
2017.7-3-4.jpg




ハマヒルガオを守っているようですね・・・・・。



        
2017.7-3-8.jpg




ハマボウフウの花言葉  「恋が芽生えた瞬間」     セリ科  ハマボウフウ属




ハマボウフウの葉はつやつやした葉ですが、この葉や茎は刺身のつまとして

また、酢味噌和えなどに高級食材として扱われているそうですよ・・・・・。

まさに、海の山菜・・・・・でも、採取は禁止されているそうです。


近くの検見川浜から幕張の浜には、たくさん自生しています。

が採ったらいけないんですね・・・・・。


今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 09:01| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

稲毛海岸の美しい夕暮れ

昨日は、久しぶりに稲毛海岸へウオーキングに出ました。



蒸し暑い一日でしたが、夕陽に色づく美しい稲毛海岸の夕景でした。




        
2017.7-2-1aa.jpg




海面も、黄金色に染まりました。



        
2017.7-2-2a.jpg




雲の中に見え隠れしながら、大きな真ん丸い太陽が沈んでいく感動の瞬間です。



        
2017.7-2-3a.jpg





洛陽の後は、海から空に目を移すと一面に広がる雲が美しく色付きました。



        
2017.7-2-5a.jpg






実は、美しい夕陽を楽しんでいたのですが、砂浜に打つ寄せる波を見ると

海水が何か変な色をしています。茶色く少しどろどろした感じです。

海から変な匂いが匂ってきます・・・???。



        
2017.7-2-6.jpg




波のしぶきも茶色いですね。何が原因なのでしょうね・・・・・?。



        
2017.7-2-7.jpg




こんなに茶色の汚い海を見たのは初めてです。ちょっと不気味ですよね・・・・・。



        
2017.7-2-8.jpg





海へ出る前に、花の美術館へ行き、偶然にも近くの友達に会い一緒に海へ出ました。

おしゃべりをしながら砂浜を歩き、突堤の石に座り夕陽を一緒に楽しみましたが、

日入が7時過ぎ、気が付いたら周りは薄暗くなり友達と帰途についたのですが

ウオーキングで海から約30分、家に付いた頃は真っ暗でした。


思わぬ友達との楽しいひと時になりました。


今日も、お付き合い有難うございました。






ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 13:01| Comment(8) | 自然との語らい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

はがき絵日記 「オオダイコンソウ」 です。

今日の一枚は、「オオダイコンソ(大大根草) です。



栂池登山道脇の草むらの中で咲いている、一本の黄色い花が目に飛び込んできました。

「オオダイコンソウ」 花でした。



        
2017.7-1.jpg




オオダイコンソウの花は、1.5cmくらいの花で、6月から8月頃に花を咲かせます。



         
2017.7-1-2.jpg




名前の由来は、コン根生葉が大根の葉に似ていることから「オオダイコンソウ」と

名が付いたそうです。



         
2017.7-1-4a.jpg





        
2017.7-1-6.jpg




オオダイコンソウの花言葉  「前途有望」      バラ科   ダイコンソウ属




よく似た花に、ダイコンソウ、カラフトダイコンソウなど、ありますが、

葉の形や、花の様子など少しづつ違うようですね。


花言葉もそれぞれ違うようですが、どの種類にもいい花言葉が付いていますよ。



今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 17:15| Comment(9) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月30日

はがき絵日記 「キヌガサソウ」です。


今日の一枚は、「キヌガサソウ」 大きな葉に守られて白い花を咲かせています。




        
IMG_0006ab.jpg





特徴のある輪生する大きな葉の真ん中に、大きめの一輪の白い花を咲かせる

印象的な姿の植物ですね。
   


        
2017.6-30-2a.jpg




名前の由来は、傘のように大きく広げた葉の中心から、一本の花柄がまっすぐに

立っていることから「キヌガサソウ(衣傘草)」 と名づけられたそうです。



        
2017.6-30-3.jpg




花が終わりに近づくと薄いピンクの色が付いてきます。

そして最後に、緑色の実が付きます。



        
2017.6-30-4.jpg





        
2017.6-30-7.jpg





これもキヌガサソウだと思いますが、ちょっと違いますね・・・・・。

ガク(花びらのように見えるのはガクです) の数も、葉の数も多いですよね。

ちょっと不思議ですが・・・・・。



        
2017.6-30-9.jpg




キヌガサソウの花言葉   「気 品」       ユリ科   ツクバネソウ属




かなり前のことになりますが、登山をはじめて間もない頃はじめて「キヌガサソウ」

に出会ったときの感動は、今も忘れられません。


花言葉のように、気品のある姿と雰囲気・・・素敵ですよね・・・・・。

毎年、山で出会うのが楽しみです。


今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 09:00| Comment(10) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

はがき絵日記 「スイカズラ」 つる性の花



今日の一枚は、「スイカズラ(吸葛)」 つる性で美しい花を咲かせています。




        
2017.6-27.jpg





スイカズラは、甘い香りのする日本原産の植物ですが、繁殖力が旺盛で

鑑賞用が野生化して広い範囲で自生しています。



        
2017.6-15-4.jpg





        
2017.6-15-3.jpg




名前の由来は、子供たちが花をくわえて甘い香りを吸っていたことから

「スイカズラ(吸葛)」 と名づけられたそうです。

冬に頑張って緑の葉を付けている事から、別名「忍冬」とも呼ばれているそうです。



         
2017.6-15-3.jpg





2017.6-15-4.jpg




花びらは、時間が経つにつれ白から黄色へと変化していきます。いい香りがしますよ。



        
2017.6-15-5.jpg




スイカズラの花言葉  「愛の絆」 「献身的な愛」     スイカズラ科



スイカズラは、古くから抗菌、抗炎症、解熱、利尿対策などのある薬草として

漢方薬に利用されてきたそうです。


私がこの花に始めて出会ったのは、海岸沿いの防風林の中でした。

さすが強い植物なので、海岸沿いの潮風にも強いようですね・・・・・。



今日も、お付き合い有難うございました。






ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 22:00| Comment(10) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

はがき絵日記 「ピンクのガクアジサイ」可憐なピンク

今日の一枚は、「ガクアジサイ」 今日は、可憐なピンクのガクアジサイです。




        
2017.6-25-6.jpg





ガクアジサイ、前回の爽やかなブルーの横では、可憐なピンクのガクアジサイが

微笑んでいました。うっとうしい雨の日など気持ちを明るくしてくれますね。




        
2017.6-25-1.jpg




ブルーの花と同じく、装飾花のピンクと中央で咲くブルーの小さな花との

コントラストが素敵です。



        
2017.6-25-3.jpg





        
2017.6-25-4.jpg





         
2017.6-25-2.jpg





        
2017.6-25-5.jpg




ピンクのガクアジサイ花言葉   「元気な女性」       ユキノシタ科




ガクアジサイは繁殖力が強く、庭に一株あれば種がこぼれて自然繁殖で

どんどん増えるそうです。


アジサイは、雨が一番似合う花の印象が強いですが、今年は、雨が少なかった為

ちょっと元気がないアジサイでしたが、雨が降り出してやっと元気なアジサイが

見られるようになりましたね。

もうしばらくは楽しめそうですね・・・・・。


今日も、お付き合い有難うございました。






ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 21:40| Comment(8) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

山岳写真同人「四季」写真展



山岳写真同人 四季創立50周年記念写真展



         
2017.6-26.jpg




昨日は、新宿ヒルトンホテルで始まった山岳同人四季 創立50周年記念写真展


八ヶ岳 急峻な山稜と苔むす森 & 四季の歩み   を見て来ました。


その後、50周年記念パーティーにご招待いただき参加させていただきました。




         
2017.6-26-2.jpg





         
2017.6-26-4.jpg





         
2017.6-26-5.jpg





         
2017.6-26-8.jpg




タイトルにありますように、八ヶ岳の急峻な山の写真から北八つなどの苔むす森まで

幅広い写真に感動も大きく素晴らしい写真を見せていただきました。




        
2017.6-26-7.jpg





また、創立50周年記念写真集 「八ヶ岳」 が出版されました。


5年間をかけて撮り下ろした写真をまとめた写真集を通して八ヶ岳の四季、植物などの

厳しさ優しさが伝わってきます。



         
2017.6-26-9a.jpg





         
2017.6-26-10.jpg





写真展鑑賞の後、50周年記念パーティーにご招待いただき参加させていただきました。

著名なプロの山岳写真家の方も多く参加された立派なパーティー、楽しく楽しく

過ごす事ができました。




         
2017.6-26-11.jpg






写真展は、新宿ヒルトンホテル 「ヒルトピア アートスクエア にて

            7月4日まで開催されています。


山の好きな方・・・是非、いらしてみては如何ですか・・・・・。




今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 16:00| Comment(8) | 美術館(絵画展)  写真展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

はがき絵日記 「ガクアジサイ」 です。

今日の一枚は、「ガクアジサイ(額紫陽花)」 爽やかなブルーの花です。



種類の多いアジサイの中でも、ブルーの 「ガクアジサイ 」が大好きです。



        
2017.6-24.jpg




装飾花に守られて咲く中心部の花は、宝石のように美しく咲いています。



        
2017.6-24-3.jpg




中心部の小さな花一つ一つが、それぞれに可愛い表情をしていますね。



        
2017.6-24-1.jpg




名前の由来は、中心部に咲く両性花の周りに咲く装飾花を額縁にみたてて

「ガクアジサイ(額紫陽花)」と名が付いたそうです、。



        
2017.6-24-4.jpg





        
2017.6-24-5.jpg




ガクアジサイの花言葉   「謙 虚」       ユキノシタ科




ガクアジサイは、青、ピンク、紫 白など色も豊富ですが、酸性土壌では青系統

アルカリ土壌では赤系統が多く咲くそうですね。


青い花は、雨にぬれた後はみずみずしく特に美しく感じます。

カメラのレンズから見ると、特に中心部に咲く小さな花は宝石のように輝いています。


カメラを持たない方は、ルーペで見ると美しいですよ・・・・・。


今日も、お付き合い有難うございました。






ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 22:43| Comment(10) | はがき絵日記 山野草他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

「大賀ハス」 美しく咲いています。

千葉公園の大賀ハス」 が、美しく咲いています。



今年も、千葉市のシンボルとして親しまれている「大賀ハス」が千葉公園で

見ごろを迎えています。


開花から4日間の短くも美しい神秘的な姿と美しさに引かれ、今年出かけて来ました。


大賀ハスの花弁は14〜24枚、花径は15〜28cm程もある大きな花です。



        
2017.6-23-1.jpg




大賀ハスは、4日間の命ですが花の色、姿がもっとも美しいのは開花2日目で、

午前6時から7時頃満開になり11時頃には完全に閉じます。そして3日目には花も

やや色あせ花托の周囲が緑色帯びてくるそうです。そして4日目の午後3時頃には

完全に花びらが散ってしまいます。



         
2017.6-23-2.jpg





         
2017.6-23-3.jpg





         
2017.6-23-5.jpg





         
2017.6-23-6.jpg





         
2017.6-23-7.jpg





         
2017.6-23-8.jpg





         
2017.6-23-9.jpg





         
2017.6-23-10.jpg





         
2017.6-23-13.jpg





ハスの開花音って・・・・・?。

ハスが開花するときに音がするって聞いた事ありませんか・・・・・。

昭和11年夏、上野不忍池でハスの開花音を録音する公開実験が行われた結果

「カサカサ、ズーズー」という花弁が擦れ合う微かな音が録音されたものの

ポンという音は拾えなかったそうです。ハスが開花するときに音はしない事が

科学的に実証され、今では「無音」が定説となっているそうです。


葉の露の玉が転がり落ちる音などが、人によればポンと聴こえハスが開花する

音に聴こえたと思う・・・とのことです。


私も、この説明を知って納得しました。一度は、聞いてみたいと思っていました。



今日も、お付き合い有難うございました。







ブログ村に参加しております。
よろしければぜひ、ポチっと応援よろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ
にほんブログ村

posted by アイアイ at 22:00| Comment(9) | 花とのふれあい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ディスクシステム